東京都・田町(三田)のスタジオ スタジオアーキタンツ studio ARCHITANZ

1年間、全12回をかけて、じっくりダンスに向かい合います

舞踏家として、第一線で活動を続けてきた笠井叡。
『これほどまでの長期間に渡り、ダンスにフォーカスをおいたワークショップをすることは、もうないかもしれない』と語りながら計画が始まった本ワークショップ。舞踊の本質に迫ります!

日時(全12回)
2017年
6月24日、 7月15日、 8月12日、 9月16日、 10月21日、11月18日、 12月16日
2018年
1月13日、 2月10日、 3月10日、 4月14日、 5月12日
各土曜日 17:30〜21:00 @01studio
*通し受講を基本といたしますが、若干名の単発受講も承ります。
*各回[レクチャー30分、 振付30分、 120分のワーク、+α ]合計 210分
内容
軸となる、キーワードとその背景
– 今の時代を受け『ダンスの地平を切り拓く』
– 次の時代へ残すための、踊る喜び、原点を見つめる
○振付とは、『岩の中に生身のまま入っていく』ようなもの。
自分流にはしない、その方法。
○おもしろさ・・・・
人と出会うおもしろさ。自分の発想では生まれない事のおもしろさ。
○出会った瞬間の新鮮さ。
○感覚の練習をすると、全ての即興ができる。
○意識をどこに持っていくか・・・?
例えば、『太陽を見ている』という意識を外からみているか?
→→→今の時代、空気が悪くなっている、身体が閉じている。 身体(心、魂)が、コワれている。
→→→ダンスでないと壊せない、治せない。 (この身体を持って)今の時代を乗り越えられるかもしれない、その希望。
叡_テーマ
クラスレベル・定員
どなたでも参加出来ます・定員40名 ※定員に達しましたので、受付を終了させて頂きます
講師
笠井叡|Akira Kasai
akira kasai1943年生まれ。1960年代に大野一雄、土方巽に出会い、舞踏家として活動を始める。
1971年に天使館を設立、多くの舞踏家を育成する。1979〜1985年、ドイツに留学し、ルドルフ・シュタイナーの人智学、オイリュトミーを研究。帰国後、1994年に『セラフィータ』で舞台に復帰。2001年初演『花粉革命』は代表作として世界各都市で上演を果たす。ソロ作品のほか、ジャンルを超えたアーティストとのコラボレーションにも積極的に取り組んでいる。http://www.akirakasai.com/jp/
受講料
単発 5,000円 (1回)
通し 50,000円 (12回分)

各種チケット、クレジットカード: 利用不可
お申込み方法
お申し込み人数が定員に達しましたので、受付を終了致します。
キャンセル待ちもお受けできませんので、ご了承下さい。
ご予約はスタジオ受付またはお電話、メールで受け付け致します。
メールでのお申込みの際は、以下の内容をご明記の上、問い合わせフォームをご利用ください。
① ワークショップ名「笠井叡特別ワークショップ」
② 通し希望、もしくはご希望の参加日
③ お名前(ふりがな)
④ 性別
⑤ お電話番号
⑥ ダンス歴等(ジャンル、年数)
お支払い方法
期日までに下記銀行口座へお振り込み頂くか、スタジオ受付でお支払い下さい。
【ご入金締切】
単発の場合、各回の1週間前まで
通しの場合、一括払いと分割払い(25000円×2回)をお選び頂けます。
一括払い・・・6月17日(土)まで
分割払い・・・前期:6月17日(土)まで後期:11月11日(土)まで
【振込先】
みずほ銀行
芝浦シーバンス支店(母店:浜松町支店)店番/148
普通預金 口座番号/1084195
名義/スタジオアーキタンツ
※振込手数料はご負担下さい
会場・問い合わせ先
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図)
TEL:03-5730-2732
※メールでのお問い合わせは、問い合わせフォームをご利用ください。

最新の記事