東京都・田町(三田)のスタジオ スタジオアーキタンツ studio ARCHITANZ

 黒田育世ワークショップ最終日、2本立てのショーイングを行います!

1.『テトラへドロン』より抜粋

振付・演出:黒田育世
音楽:スティーヴ・ライヒ
出演:BATIK

2.『ラストパイ』

構成・演出・振付:黒田育世
音楽・演奏:松本じろ
衣裳:山口小夜子
出演:黒田育世ワークショップ受講生

選べない交われない戻れない許されない終わらない分からない
それでも嬉しくてまだ止めない
ただただ身体がもげそうで

ショーイング日時

2017年9月10日(日)開演/20:00
受付開始・開場/19:30(19:30以前のご来場はご遠慮下さい)

全席自由席。
チケットに、整理券番号等は記載されておりません。
当日は、チケットをお持ちの方から順にご入場頂きますので、なるべく事前精算の上、お越し下さい!

料金

1,500円

チケット発売は、7月20日(木)午後12時より開始致します!

・アーキタンツにて直接購入
または
・メールでのご予約(当日精算)
の、いずれかでご購入頂けます。

お申込み方法

チケット予約専用メールアドレス:info@batik.jp

以下の内容をご明記の上、お申込み下さい。
・ 件名:9月10日ショーイング
・ お名前(ふりがな)
・ お電話番号
・ ご希望のチケット枚数

※チケットの数に限りがございますので、お早目のご購入をよろしくお願い致します。
※ご予約、お申込み後のキャンセルはお受け致しかねますので、ご了承ください。

会場

スタジオアーキタンツ 01スタジオ
03-5730-2732
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図

講師プロフィール

黒田 育世 | Ikuyo Kuroda

黒田育世(photo by Daisuke Miura?

BATIK主宰、振付家・ダンサー。6歳よりクラシックバレエをはじめる。谷桃子バレエ団に所属しながら1997年渡英、コンテンポラリーダンスを学ぶ。2002年にBATIKを設立。バレエを基礎に、身体を極限まで追いつめる過激でダイナミックな振付けは、踊りが持つ本来的な衝動と結びつき、ジャンルを超えて支持されている。国内外でのカンパニー公演に加え、金森穣率いるNoism05への振付提供や、飴屋法水、古川日出男、笠井叡、野田秀樹などさまざまなアーティストとのクリエーションも多い。

出演 BATIK

黒田育世の振付による創作を中心としたダンスカンパニー。2002年に設立、『SIDE B』『SHOKU』『花は流れて時は固まる』『ペンダントイヴ』などの作品を次々と発表。2017年「踊りに行くぜ!!」Ⅱvol.7 にて新作『THE RELIGION OF BIRDS』を仙台、東京、京都で巡演した。これまでに世界16ヵ国で作品を上演。敢えてバレエのテクニックを基礎にもったカンパニーとして、多様化するコンテンポラリーダンスの表現の中で「踊る事」にこだわった活動を行っている。

BATIK


最新の記事