東京都・田町(三田)のスタジオ スタジオアーキタンツ studio ARCHITANZ

黒田育世ワークショップは、今日も元気に踊り狂っております!

9月1日(金)より開催されています、黒田育世さんによるワークショップ。
本日をもって日程の半分を折り返しましたが、受講生の皆さんは黒田さんのもと熱く、激しく、そして時にクールに稽古に励んでいらっしゃいます。

DSC_9689_trim
内容もさることながら、連日7時間近くにおよぶ猛練習。
まさに、この10日間は受講生の皆さんにとって踊り漬けの日々。
正直、肉体的にはキツイ状況でしょう・・・。
しかし、そんな皆さんの顔にはなぜか笑顔が絶えません。
それは、黒田さんから教えていただける喜びや、この作品を踊ることへの情熱が肉体を凌駕しているのかもしれません。
その証拠として、休憩中であっても受講生の皆さんが自主的に何人かで集まって、あーでもない、こーでもないと言いながら振りの確認をされているのをスタジオ内でよく目にします。
あぁ、こんな皆さんがこの10日間で成長しないことがあろうか?

いや、ない!!!

また、黒田さんの厳しくも温かいご指導と共に忘れてはならないのが、BATIKメンバーの方々の献身的な支え。
受講生の皆さんの疑問などに対して個別に相談に乗られていたり、また稽古が円滑に進むように稽古場を仕切られていたりと、メンバー全員が大車輪の働き!
そして、これら裏方の仕事に加えてご自身たちも公演に向けて、絶賛バリバリ稽古中!!
よく、首にアイシングを巻いて休憩されているお姿を目にします。
こちらもワークショップ受講生に負けじと、本気です!!
そんな、ダンスに対して誠実な彼女たちの作品が良くないことがあろうか?

いや、ない!!!

DSC_9692

こうして日々、黒田さんのもとではみんな鍛え上げられていくんですね〜。
そして今日はなんと、本番さながら演奏の松本じろさんをお迎えして生音での稽古でした。
もう、とにかく松本さんのギターがカッコイイ!!
そして、それに呼応するように躍動する受講生たち。
あんなカッコイイ生音の中で踊れることを、外から見ていて羨ましく思ってしまいました。
やっぱ、生音はイイっすわ〜。

DSC_9674_trim

そんな情熱的な受講生とパワフルなメンバーが創り出す、黒田育世ワークショップ・ショーイング『テトラヘドロン』&『ラストパイ』は9月10日(日)になります。
詳しくはこちらを御覧ください→http://a-tanz.com/11479
お席には限りがございます。ご興味のある方は、お早めにご連絡ください。

この夏の締めくくり!
ぜひ、ワークショップ受講生&BATIKメンバーの頑張りと輝きを御覧ください!!

 

※当初予定しておりました山口小夜子さんの衣装は、使用しないことになりました。あらかじめご了承下さい。


最新の記事