パリ・オペラ座ピアニスト【シルヴァン・デュラン】による音楽ワークショップ
“Le son de la danse~ダンスの音色~”開催!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
あのパリ・オペラ座バレエ専属ピアニストとして活躍し、日本のみならず世界中で多くのファンを持つシルヴァン・デュラン氏が12月にアーキタンツにやってきます!!
3年ぶりに、オリヴィエ・フーレ氏(スペイン国立ダンスカンパニーのソリストとして活躍し、現在は音楽大学教授も務める)と共に、バレエピアニストとバレエ講師向けの音楽ワークショップを開催します!
音楽のスペシャリストお二人を迎えての大変貴重なワークショップです。
どうぞご参加ください!

また、シルヴァン・デュランによるオープンクラスでのピアノ伴奏も決定!<詳細は後日公開!>

 

講師
シルヴァン・デュラン| Sylvain Durand
オリヴィエ・フーレ| Olivier Foures
秦絢子|Junko Hata (通訳)
日時
2017年
12月26日(火) 14:00-16:30 @02 studio
12月27日(水) 14:00-16:30 @02 studio
※2日間連続でのご受講をお勧めいたしますが、1日のみのご参加も可能です。
内容
歴史的背景や音楽と踊りとの関係性を考えながら、バレエのための音楽についての講義を展開していきます。
一つ一つのバレエエクササイズに集中し、様々なレベルの生徒に対応できるような伴奏のテクニックを習得することを目指していきます。
またオリヴィエ先生のデモンストレーションに対して、ピアニストとしてどのように対応するのか、シルヴァン先生に即興のスキルをレクチャーして頂きます。
クラシックのみならず様々なジャンルの音楽を取り入れ、バレエクラスやリハーサルに適した曲選びをアドバイスしていきます。
対象
アカンパニストとしてバレエクラスのピアノを弾かれている方、演奏の質を向上させたいと思っている方。
バレエ講師の方、これからバレエを教えようと思っているダンサーの方。
現役のダンサーでもっと音楽について学びたいと思っている方。
持ち物
筆記用具、ノート
受講料
8,000円 (単発)
15,000円 (2日間通し)
各種チケット、クレジットカード: 利用不可
お申込み方法
ご予約はスタジオ受付またはお電話、メールで受け付け致します。 メールでのお申込みの際は、以下の内容をご明記の上、問い合わせフォームをご利用ください。
① ご希望のワークショップ名
② ご希望の参加日時
③ お名前(ふりがな)
④ お電話番号
⑤ バレエ歴、バレエ講師歴、バレエピアニスト歴など
お支払い方法
受講料は12月18日(月)までにスタジオ受付でお支払い頂くか、下記銀行口座へご予約者名でお振り込み下さい。
万が一キャンセルされる場合は12月17日(日)までにご連絡下さい。それ以降のご連絡はキャンセル料が発生いたします。
【振込先】
みずほ銀行
浜松町支店 店番/148
普通預金 口座番号/1084195
名義/スタジオアーキタンツ
※振込手数料はご負担下さい。
会場・問い合わせ先
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図)
TEL:03-5730-2732
※メールでのお問い合わせは、問い合わせフォームをご利用ください。

 講師

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シルヴァン・デュラン|Sylvain Durand(右)
1963年生まれ。4歳でピアノを始める。
パリ国立高等音楽・舞踊学校を首席で卒業。
歌手フィリップ・シャテル、音楽家ジャン・ミシェル・ジャールらと共に活躍。彼はまた、平行してバレエ音楽の作曲を手がけ、ローラン・プティ振付「マ・パブロワ」に楽曲を提供した。
現在は、レッスンピアニストとして、パリ国立高等音楽・舞踊学校とパリ・オペラ座バレエで活躍中。

オリヴィエ・フーレ|Olivier Foures(左)
1992年、パリ・コンセルヴァトワールを卒業。2003年、リヨン大学音楽学科修了。
フランス国立マルセイユ・ローラン・プティ・バレエ団、スペイン国立ダンスカンパニーなどでソリストを務める。スペインのヴィクトル・ウリャーテ・バレエ団をはじめヨーロッパ、日本でもバレエ教師として活躍。また、2002年に楽譜研究者としてヴィヴァルディのバロック・オペラを発見し一躍脚光を浴びる。バロックバイオリン奏者、研究者としても活躍を続け、現在は教授でもある。

【通訳】 秦絢子|Junko Hata
フランス地方立ヴェルサイユ音楽院ピアノ科を一等賞を得て卒業。
帰国後、東京ミュージック&メディアアーツ尚美にて、伴奏院を務め、再び渡仏。
フランス地方立セルジー音楽院ピアノ伴奏科、室内楽科、鍵盤和声科、チェンバロ科を一等賞を得て卒業。フランス国家音楽教師免状(Diplôme d’État de la musique)サックス部門伴奏ピアニストを務める。
現在は、フリーランスのピアニストとして、パリ・オペラ座、ロイヤルバレエのガラ公演、公開レッスンのピアニストとして活動し、フランス語通訳としても、プレスインタビューや記者会見の同時通訳も行っている。

 



最新の記事