東京都・田町(三田)のスタジオ スタジオアーキタンツ studio ARCHITANZ

1

2015年6月9日24:00をもちまして、受付を終了いたしました。
沢山のご応募、誠にありがとうございました。

オーディション
イギリス人振付家ダレン・ジョンストン『Zero Point』

イギリス人振付家ダレン・ジョンストンの作品「Zero Point」に出演するダンサー(男女、国籍不問)を若干名募集します。
本プロジェクトは、バービカン・センター(ロンドン)、パース・インターナショナル・アーツ・フェスティバル(オーストラリア)、高知県立美術館とアーキタンツ(日本)による国際共同製作です。すでに、国内ダンサー酒井はな、近藤美緒、島地保武が参加を予定していますが、他にも、クラシックとコンテンポラリー経験のある有能なプロフェッショナルダンサーを募集します。
作品は、ダンス、ビジュアルアート、現代ファッション、電子音楽に対話型のテクノロジーを組み合わせ、優秀な国際共同製作チームで取り組みます。
オーディションで選ばれたダンサーは、日本以外に、バービカン・シアターやパース・フェスティバルといった国際的な舞台に立つチャンスを得ることができます。

日時
0195

【1次選考】
A: クラシックダンサーを対象
日程:6月12日(金)14:30 – 19:00

B: コンテンポラリーダンサーを対象
日程:6月13日(土)19:15 – 22:00
        14日(日)19:15 – 22:00 
*13日か14日どちらかをご受講下さい。

【最終選考】
日程:6月15日(月)14:00 – 19:00  1次選考通過者を対象

オーディション料
無料
振付/審査
ダレン・ジョンストン|Darren Johnston
リハーサル・公演日程
リハーサル期間:2016年5月から6月

場所:東京 (この期間の交通費、宿泊費などの支給はありません)
*6月20日あたりより高知県へ移動し現地リハーサル
 
プレミア公演
日程:2016年6月25日(土)、26日(日)
会場:高知県立美術館ホール

海外ツアー(ロンドン、パース)
時期:2017年1月以降を予定

dj1096
参加条件
2016年5月〜6月及び2017年前半のスケジュール調整が可能な方
2016年5月〜6月の東京でのリハーサルに参加可能な方
出演料は経験やキャスティングなどにより異なります
お申込み方法

下記よりエントリーフォームをダウンロードし、写真をエントリーフォーム上に添付の上、アーキタンツまで郵送して下さい。
e-mailでも受付致しますが、必ずお写真のデータをエントリーフォームに添付し、audition(アットマーク)a-tanz.comまで送って下さい。
2015年6月9日24:00必着
受付後、折り返し連絡を入れさせて頂きます。

【エントリーフォーム】
ワードファイルダウンロード
PDFファイルダウンロード

会場
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図)
お問い合わせ・お申し込み先
スタジオ アーキタンツ
[郵送先]
〒108-0023
東京都港区芝浦1-13-10
第3東運ビル4階
アーキタンツ Zero Point オーディション係

[E-mail] audition(アットマーク)a-tanz.com
[TEL] 03-5730-2732
 高知県立美術館、バービカン・センター、パース・インターナショナル・アーツ・フェスティバル委嘱作品
 クリエイティブ・パートナー / 協力:スタジオ アーキタンツ
関連情報
ダレン・ジョンストンのコンテンポラリーダンスクラス
詳細▶ http://a-tanz.com/2974

プロフィール

ダレン・ジョンストン|Darren Johnston

Darren Johnston_s

(イギリス出身。振付家、多ジャンルアーティスト)
振付家、サウンド、ビジュアルアーティストとして、ギャラリー、大劇場、屋外スペースやサイトスペシフィックワークなどで作品を発表し、これまでに数々の賞を受賞。テクノロジーと実験的な手法により、異なるジャンルのアートを融合することを活動の中心としている。

作品は、相互交流、知覚作用、没入型の体験が重要な要素となっており、ビジュアルアートとパフォーマンスまたはダンスの境界を提示している。最優秀振付家賞を受賞しラバン・センターを卒業後、国際振付家コンクール(オランダ)やエジンバラ国際芸術祭ヘラルド・エンジェル・アワードなどを受賞。また、電子音楽カルチャーに関する知識により、エイフェックス・ツイン、スクエアプッシャー、ミラ・カリックス、ジェイミー・リデルら著名なアーティストとのコラボレーションを実現させた。

Barbican(ロンドン)、Parco Della Musica(ローマ)、Todays Arts Festival(オランダ)、Roundhouse(ロンドン)、VEO Festival(バレンシア)、Queen Elizabeth Hall(ロンドン)、高知県立美術館ホールなど国内外の会場やフェスティバルからの委託を受け作品を発表している。

「ダンスとインスタレーション。錯視、動き、構造の衝撃的な融合」-ザ・インディペンデント
「演劇とビジュアルアートの境界を見せてくれる。」-ジャパン・タイムズ

▶ ダレン・ジョンストン 公式ホームページ
アーキタンツでのスタジオパフォーマンスの様子
参考映像『Zero Point』ワーク・イン・プログレス

 


最新の記事