東京都・田町(三田)のスタジオ スタジオアーキタンツ studio ARCHITANZ

ダレン・ジョンストンがアーキタンツにてオープンクラスを担当します!

この度、自身の作品『Zero Point』の出演ダンサーを探しに日本にやってきたイギリス人振付家、ダレン・ジョンストンが、アーキタンツのコンテンポラリーダンス・クラスを担当します!

振付家としてだけではなく、サウンド、ビジュアルアーティストとしても活躍するダレンの世界を直に感じる貴重な機会です。

日時
2015年6月
13日(土) 17:30~19:00
14日(日) 17:30~19:00
受講料
2,500円
※お得な回数券(Aチケット、Bチケット)もご利用いただけます。チケットの詳細
講師
ダレン・ジョンストン|Darren Johnston
内容

このオープンクラスでは、ダレンの次回作『Zero Point』から動きを抜粋し、彼の言語や日常的に行っているトレーニングなどを学びます。静かに呼吸に意識を置いて、内なる動きに集中し、テンションとリリースを感じます。体内の微細な部分の一つひとつを感じることで、より大きな動きで広いスペースへと動き出します。即興を加え、分裂や衝撃を繰り返しながら振付を広げていきます。

音楽はダレン自身が『Zero Point』の為に作曲した、3次元を感じるエレクトリックミュージックを使用するので、作品そのものに寄り添ったクラスとなるでしょう。

クラスレベル・対象
初心者からご参加頂けます
持ち物
動きやすい服装
会場・問い合わせ先
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図)
TEL:03-5730-2732
※メールでのお問い合わせは、問い合わせフォームをご利用ください。
関連情報
ダレン・ジョンストンの作品「Zero Point」に出演するダンサー(男女、国籍不問)を若干名募集!
詳細▶http://a-tanz.com/2926
ーご応募の受付は6月9日24:00をもちまして終了しました。ー

プロフィール

ダレン・ジョンストン|Darren Johnston

Darren Johnston_s

(イギリス出身。振付家、多ジャンルアーティスト)
振付家、サウンド、ビジュアルアーティストとして、ギャラリー、大劇場、屋外スペースやサイトスペシフィックワークなどで作品を発表し、これまでに数々の賞を受賞。テクノロジーと実験的な手法により、異なるジャンルのアートを融合することを活動の中心としている。

作品は、相互交流、知覚作用、没入型の体験が重要な要素となっており、ビジュアルアートとパフォーマンスまたはダンスの境界を提示している。最優秀振付家賞を受賞しラバン・センターを卒業後、国際振付家コンクール(オランダ)やエジンバラ国際芸術祭ヘラルド・エンジェル・アワードなどを受賞。また、電子音楽カルチャーに関する知識により、エイフェックス・ツイン、スクエアプッシャー、ミラ・カリックス、ジェイミー・リデルら著名なアーティストとのコラボレーションを実現させた。

Barbican(ロンドン)、Parco Della Musica(ローマ)、Todays Arts Festival(オランダ)、Roundhouse(ロンドン)、VEO Festival(バレンシア)、Queen Elizabeth Hall(ロンドン)、高知県立美術館ホールなど国内外の会場やフェスティバルからの委託を受け作品を発表している。

「ダンスとインスタレーション。錯視、動き、構造の衝撃的な融合」-ザ・インディペンデント
「演劇とビジュアルアートの境界を見せてくれる。」-ジャパン・タイムズ

ダレン・ジョンストン 公式ホームページ
アーキタンツでのスタジオパフォーマンスの様子
参考映像『Zero Point』ワーク・イン・プログレス


最新の記事