東京都・田町(三田)のスタジオ スタジオアーキタンツ studio ARCHITANZ

© Amandine Quillon.

リリュー・ラ・パプ国立振付センター ディレクター ユヴァル・ピック 1日だけのスペシャル・オープンクラス

リヨン都市共同体(グラン・リヨン)にあるリリュー・ラ・パプ国立振付センターのディレクターであるユヴァル・ピック氏のスペシャル・オープンクラスを開催致します。
フランスの国立振付センターの中でも日本と強いネットワークを持ち、
横浜ダンスコレクションEX2015の審査員をも務めたユヴァル氏が、ダンサーであり、アシスタントも務める小林円香さんとともに1回限りのオープンクラスを開催いたします。

リリュー・ラ・パプ国立振付センター http://www.ccnr.fr

日時
2015年10月4日(日) 17:30 – 19:30 (2時間のクラス)
受講料
3,000円
※お得な回数券(Aチケット、Bチケット)もご利用いただけます。Aチケットは追加料金ナシで利用可能。Bチケットは追加で500円にて受講可能です。
チケットの詳細
クラスレベル・対象
初中級
持ち物
稽古着
お申込み方法
ご予約は必要ありませんので、直接スタジオへいらして下さい。
会場・問い合わせ先
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図)
TEL:03-5730-2732
※メールでのお問い合わせは、問い合わせフォームをご利用ください。

講師プロフィール

© Laurent Philippe

 

Yuval Pick | ユヴァル・ピック

1970年イスラエルに生まれる。
1990年代よりバットシェバ舞踊団、フランス国立リヨンオペラ座バレエ団に参加。オハッド・ナハリン、テロ・サリネン、ラッセル・マリファント等著名な振付家とのコラボレーションを行う。
2001年のリヨンオペラ座バレエ団来日公演時には、マッツ・エックのデュオ作品『ソロ・フォー・トゥ』を踊り好評を博す。
2011年、マギー・マランの後任として、リヨン都市共同体(グラン・リヨン)にあるリリュー・ラ・パプ国立振付センターのディレクターに就任。


最新の記事