東京都・田町(三田)のスタジオ スタジオアーキタンツ studio ARCHITANZ

トーマス・ガルスによるヴァリエーション・ワークショップ開催!

元リヨンオペラ座バレエでクラシックからコンテンポラリーダンス作品まで様々な作品を踊ってきたトーマス・ガルスによる、ヴァリエーション・ワークショップを開催!!
シックでエレガントなフレンチスタイルをトーマスから直接学ぶことができると、前回も大変好評だったワークショップです!

日時・対象・内容
2016年
2月14日(日)15:45-17:15 @03studio
対象:初級、中学生以上
演目:『白の組曲』より”フルート”
*基本ポアントシューズの方を対象としますが、バレエシューズでのご参加も可。
2月18日(木) 14:00-15:30 @02studio
対象:中上級、中学生以上
演目:『白の組曲』より”シガレット”のソロ
*ポアントシューズでご受講ください。(バレエシューズで受講希望の方は応相談。)

※『白の組曲』(Suite en blanc)は、1943年にセルジュ・リファールが、エドゥアール・ラロのバレエ曲 『ナムーナ』 の一部を選んで振付けた抽象バレエ作品。初演以降、パリ・オペラ座バレエ団のシーズン開幕を飾る演目として、現在も頻繁に上演されています。シックでフレンチスタイルの典型的な作品です。

【両日共】ワークショップ内で、バレエクラスやポアントでのバーなどのウォームアップは行いません。受講する前に必ずバレエクラスをご受講いただくなど、十分なウォーミングアップを行ってください。ポアントでの足慣らし等も、ワークショップ前に各自でお願いいたします。

受講料
単発受講 3,500円 / 連続受講 6,500円
講師

トーマス・ガルス | Thomas Gallus

定員・持ち物

定員:各日20名程度
持ち物:ポアントシューズ(初級のみバレエシューズでの受講も可)

お申込み方法
ご予約はスタジオ受付またはお電話、メールで受け付け致します。
メールでのお申込みの際は、以下の内容をご明記の上、問い合わせフォームをご利用ください。
① ワークショップ名「トーマス・ガルス ヴァリエーション・ワークショップ」
② お名前(ふりがな)
③ 年齢
④ お電話番号
⑤ バレエ歴
会場・問い合わせ先
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図)
TEL:03-5730-2732
※メールでのお問い合わせは、問い合わせフォームをご利用ください。

講師プロフィール

トーマス・ガルス|Thomas Gallus

Thomas pic
パリオペラ座バレエにて、マニュエル・ルグリやモニク・ルディエールの指導の下、全てのクラシックバレエ、コンテンポラリーダンスのレパートリーに出演。
ミラノスカラ座バレエに移籍後、アンジェラン・プレルジョカージュ、イリ・キリアン、ヤコポ・ゴダーニなどの新作に出演。
その後、ニースオペラ座バレエ、リヨンオペラ座バレエのソリストとして、クラシックからコンテンポラリーまで様々な作品を踊る。

2009年パリにて、ペダゴジー(指導法)のディプロマを取得、現在はインターナショナル・プリンシパル・ダンサーのロバート・テューズリーのパーソナルトレーナーを務めるほか、パリオペラ座バレエのコンクールにてパーソナルコーチとしても活動している。
トーマスの指導法は、パリオペラ座時代に身に付けた、純粋でエレガントなフレンチスタイルであり、腕の動きや脚裁きに特に重きを置いたものである。


最新の記事