東京都・田町(三田)のスタジオ スタジオアーキタンツ studio ARCHITANZ

Drumming_trim_Cなし

Photo : Herman Sorgeloos (Durming)

Rosas(ローザス)の池田扶美代による コンテンポラリーダンス・ワークショップ開催!(5/19情報更新)

ベルギーのダンスカンパニーRosas(ローザス)の創立メンバーであり、現在はリハーサルディレクター兼ダンサーとして活動、また自身の作品も発表するなど活躍の場を広げている池田扶美代。
そんな池田扶美代に直接学ぶ、充実の集中講座です。
これまでにアーキタンツで開催したワークショップも、毎回大人気!ダンサーのみならず、役者や、ダンス未経験の方まで、幅広い層の皆さんから大好評です。
(全クラス定員あり)

日時
  • 2016年
    5月3日(火)17:30-20:30 『ドラミング』より 終了
    5月4日(水)17:30-20:30 『RE:ROSAS』 終了
    5月6日(金)15:45-19:00 『ドラミング』より 終了
    5月14日(土)17:30-20:30 コンテンポラリーダンス・クラス
    5月15日(日)17:30-20:30 ボディ・スキャニング
    5月21日(土)18:00-21:00 カム・ウィズ・ミィ!
    5月22日(日)17:30-20:30 コンテンポラリーダンス・クラス
受講料
4,000円/1日
7,000円/2日間
10,000円/3日間
13,000円/4日間
15,000円/5日間
18,000円/ 6日間
20,000円/ 7日間
講師
池田扶美代|Fumiyo Ikeda

 

内容

5月3日(火)17:30-20:30 (定員:25名程度)
『ドラミング』より レパートリークラス
対象:どなたでも(中学生以上)
去年日本でも再演されたローザスの代表作の『ドラミング』。フィボナッチ数や黄金比率に基づいて作られたベーシックマテリアルを学びます。カンパニーが使ったメッソッドに基づいて自分たちのフレーズを作ってみましょう。レパートリークラスですが、どなたでもご参加頂けます。
音楽はスティーヴ・ライヒの『ドラミング』!

5月4日(水)17:30-20:30 (定員:25名程度)
RE:ROSAS』
対象:どなたでも、年齢制限もなし

ローザスの代表作、Rosas danst Rosas (ローザス・ダンス・ローザス)の椅子のパートをわかりやすく説明しながら、みんなで振りを覚えて踊る楽しい時間です。
※Re: Rosas! (リ:ローザス!)とは??
リ:ローザスはローザスの代表作である『ローザス・ダンス・ローザス』の椅子のパートを踊り、撮影をしてYoutube上にアップするとともに、ローザスの公式ホームページ上に掲載をするプロジェクトです。国籍、性別、年齢関係なく誰もが踊り、撮影をしています。Re:Rosas!(リ:ローザス)では、ローザス結成時からのメンバーである池田扶美代さんによる丁寧にわかりやすい指導のもと、クラスの最後には、参加者全員で踊る映像を撮影し、ローザスに送ります。この貴重な機会を是非お見逃しなく!【撮影場所は検討中】
Re: Rosas!に関して
http://www.rosasdanstrosas.be/en-home/
サンプル映像(トレイラー)面白いですから、是非、見てください。
https://www.youtube.com/watch?v=lzybBknQSA8


5月6日(金)15:45-19:00 (定員:20名程度)
『ドラミング』より レパートリークラス

対象:ダンサー、ダンサーを目指している方、中上級。
去年日本でも再演されたローザスの代表作の『ドラミング』。フィボナッチ数や黄金比率に基づいて作られたベーシックマテリアルを学びます。カンパニーが使ったメッソッドに基づいて自分たちのフレーズを作ってみましょう。3日に開催されるクラスはクリエイションを中心に展開しますが、6日のクラスはレパートリークラスとして、マテリアルの量が多くなります。音楽はスティーヴ・ライヒの『ドラミング』!

5月14日(土)17:30-20:30 (定員:25名程度)
コンテンポラリーダンス・クラス
対象:コンテンポラリーダンス、初中級以上
動きと動きの間にあるモーションに今回はフォーカスを当てます。オフバランスとは何か。ボリュームとは何か。ダンスで出せるスピード感について。自分の後ろにある空間について。意識、無意識について。
ウォーミングアップからどんどん自分の空間を広げていく時間にしたいと思います。

5月15日(日)17:30-20:30
 (定員:30名程度) 

– ボディ スキャニング Body scanning –
対象:どなたでも(中学生以上)
関節と関節の間にある空間、筋肉と関節の間にある空間を意識します。スキャニングしている人達は人間の身体がどういう風に動く事が出来るのか、小さなモーションでどれだけの事が他の身体の部分に影響されるのか、その人の身体の癖、その人の身体の緊張感、重さ、その人のエネルギーの流れをとても簡単なマニプレーションで学んでいきます。
スキャニングが終わったあとは、その新しい体感を思い出しながら動いてみましょう。いつも同じスイッチを入れて動いてしまう自分の身体が、このボディスキャニングを学ぶ事で違うモーションをかけられる事を経験していきます。歩くなどの簡単なアクションから踊るという動きの過程で、日頃の自分のついやってしまう癖の認識、そして新しく覚えた体感と比べていきます。身体は日頃の動きもダンスなどの特別な動きも体感した事、学習した事を無意識に行います。
その無意識の部分に新しい体験をプラスできるといいです。


5月21
日(
土)18:00-21:00 *時間注意(定員:30名程度)
カム・ウィズ・ミィ Come with me! –  
対象:どなたでも(中学生以上)

歩く、止まるなど簡単な動きや、人を誘導したり、誘導してもらうことなどから少しずつ踊りに移行していきます。
いつの間にかみんなで踊っているような、ダンスはちょっと苦手で・・・・という方でも参加可能なクラスです。

5月22日(日)17:30-20:30  (定員:25名程度)
コンテンポラリーダンス・クラス
対象:コンテンポラリーダンス、初中級以上
動きと動きの間にあるモーションに今回はフォーカスを当てます。オフバランスとは何か。ボリュームとは何か。ダンスで出せるスピード感について。自分の後ろにある空間について。意識、無意識について。
ウォーミングアップからどんどん自分の空間を広げていく時間にしたいと思います。

持ち物
稽古着。足もとは裸足、または靴下。
お申込み方法
ご予約はスタジオ受付またはお電話、メールで受け付け致します。
メールでのお申込みの際は、以下の内容をご明記の上、問い合わせフォームをご利用ください。
① ワークショップ名「池田扶美代ワークショップ」
② ご希望の日時
③ お名前(フリガナ)
④ 性別
⑤ お電話番号
会場・問い合わせ先
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図)
TEL:03-5730-2732
※メールでのお問い合わせは、問い合わせフォームをご利用ください。 

 講師プロフィール

IMG_5597_A_ps_1m池田扶美代|Fumiyo Ikeda

1979年、モーリス・ベジャールのムードラ(ブリュッセル)に入学。同校でアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルと出会い、1983年共にローザスを結成。以来、2008年までほぼ全ての作品の創作に携わり出演する。ローザスの多くの映画やビデオ作品にも参加し、ジャンルを超えて活動を広げる。2007年以降は自身の作品も創作。アラン・プラテルとベンヤミン・ヴォルドンクと共に創った「ナインフィンガー」イギリスの演出家ティム・エッチェルスと共に創った「in pieces」そしてニューヨークの演劇グループ、ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマと「Life&Times Episode2」を発表。2013年山田うんと「amness」を発表。2015年演劇映像作品「Absence」を発表。2016年1月「クロスグリップ」を発表。2016年2月谷崎潤一郎の『鍵』を題材とした作品を発表。現在はローザスの初期作品のリハーサルディレクターを務める傍、自身の振付作品を発表、演劇の作品にも出演、振付を担当している。


最新の記事