東京都・田町(三田)のスタジオ スタジオアーキタンツ studio ARCHITANZ

short1

スウェーデンからやってきた振付家、シゲ・モディスによるコンテンポラリーダンス・スペシャルオープンクラス

18歳からダンスを始め、現在は自身のカンパニー、Can I Do This? を率いる振付家、シゲ・モディスがアーキタンツにやってきます。

ダンサーにとっては常にテーマである、「余計な力を使わず、大きく自由に動く」ということ。シゲのクラスでは、まさにこのテーマを主軸としたテクニック、レパートリーを学ぶことができます。

最近、意外と珍しいベーシックなコンテンポラリーダンスのテクニッククラスです。フロアワークも取り入れ、バランスよく学ぶことができますよ!
この機会に、自由に大きく動く練習、してみませんか?

Can I Do This? のウェブサイト・・・http://www.canidothis.net/
『BOXED』映像・・・https://vimeo.com/164241496
『SvartaSvanen』映像・・・https://vimeo.com/77518664

日時
2016年7月  @01studio
16日(土) 17:30 – 19:30
17日(日) 17:30 – 19:30
30日(土) 17:30 – 19:30
31日(日) 17:30 – 19:30

2016年8月
5日(金)19:15‐21:15@02studio
6日(土)17:30 – 19:30@01studio
7日(日)17:30 – 19:30@01studio

受講料
2500円
※お得な回数券(Aチケット、Bチケット)もご利用いただけます。チケットの詳細
クレジットカード:利用不可
 
講師
Sigge Modith| シゲ・モディス
内容

シゲのクラスでは、余計な力を使わずに、大きく早く動くことに着目します。柔軟性を失わず、自由かつ正確な動きを実現するためには、どんなトレーニングが必要なのでしょうか?

ウォームアップではフロアワークも取り入れた緩やかな動きでじんわりと体を温めていきます。即興、フロアワーク、そして基本的なテクニックを取り入れたコンビネーションで軸を作り、自身の体とスペースを支配できるようになりましょう。シゲのクラスでは、オフバランスを取り入れることで、流れるような力強い動きが実現します。

クラスの後半では、シゲの作品から抜粋した動きを学びます。テクニックや、一緒に踊るダンサーとキャッチボールをしながら動いていくスキルを身につけましょう。

8月のクラスでは内容を少し変更いたします!↓↓

心を開いてダンサー同士がコミュニケーションを取りながらパフォーマンスをする。この境地を目指したのがシゲ・モディスによる『Action/ReAction』という取り組みです。舞台の上で、自然な表現ができること、そのためにはダンサーに課せられたタスクや潤沢な経験が必要になってきます。
このクラスではタスクワークを行う中で、パートナリング、即興、マテリアル、ソロ、そしてグループワークと多彩な形で動いていきます。
振付に挑戦すること、それは動きをただなぞっていくことではなく、その振り付けを体感し、経験し、新たに自分の言葉で創り上げていくことです。
Action…それはあなたを取り巻く環境や一緒に踊っているパートナー、そういったたくさんの選択肢から、何が自分にとって必要な要素であるか選び抜くこと。
Reaction…それは、その選び抜かれたものや、その瞬間、その環境に、あなたが本能的、直観的に答えることです。

シゲは、なによりもオープンな空気を作ることが重要だと考えており、参加者がお互いに心を開いた状態で各々の限界に挑戦できる環境づくりを心掛けています。何か全く新しいものを求めるというよりも、ダンサーそれぞれがこれまでのバックグラウンドで得てきた知識や経験を利用して共有していくことが、このクラスの最大の目的であります。

 
クラスレベル
初中級以上
 
持ち物
動きやすい服装。足元は靴下をお持ちいただき、裸足にもなれるようご準備下さい。
会場・問い合わせ先
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図)
TEL:03-5730-2732
※メールでのお問い合わせは、問い合わせフォームをご利用ください。

プロフィール

Sigge Modith| シゲ・モディス

jag

スウェーデン出身の振付家。
幼少期はサッカーやバスケットボール、テコンドーなどを楽しみ、同時に音楽や演劇にも興味があった。18歳のころダンスに出会い、数ヶ月でゴーセンバーグ・バレエアカデミーの入学許可を得た。
ダンサーとしてはオスロー・ダンス・アンサンブルやアート・オブ・スペクトラ、その他劇場などでも活躍。
2013年、自身の振付作品発表の場としてCan I Do This? をプラットフォームとして設立。カンパニーは早くもメディア進出を果たし、2015年にはドイツのダンスシーンでも紹介された。

シゲは現在、スウェーデン王立バレエ学校、Base23、ゴーセンバーグ・バレエアカデミーで常任講師として教鞭をとり、次世代の育成に尽力している。またデンマーク・ダンス・シアターやゴーセンバーグ・オペラなどでプロフェッショナルダンサーのクラスも受け持っている。

Can I Do This? のウェブサイト・・・http://www.canidothis.net/

 


最新の記事