東京都・田町(三田)のスタジオ スタジオアーキタンツ studio ARCHITANZ

郁女舞台写真_s_trim伊藤郁女ワークショプ ー自分を踊るー
(東京文化会館 リハーサル室で行う成果発表付き!)

スタジオ アーキタンツが東京文化会館と提携し、共同で開催する特別ワークショプです。
ワークショプ会場はアーキタンツ、ショウイングの会場は東京文化会館です!

伊藤郁女は、現在、ヨーロッパで最も活躍している日本人コンテンポラリー・ダンサーの一人。
クラシック・バレエに裏付けされた強靭なテクニックを軸に、シルクなども取り入れた幅広い表現で、多くの振付家を魅了してる表現者です。彼女と一緒に過ごす1日4時間!のワークショプは充実した時間になるでしょう。

講師
伊藤郁女 | Kaori Ito
日時
2016年
9月7日(水)・8日(木)・9日(金)・12日(月)・13日(火)
   14:30~15:30 @02studio
   15:45~18:45 @01studio
内容
このワークショップでは、「自分を踊る」ということを課題にして、一人一人の個性や弱点を生かした個性的な踊りを見つけていくと同時に、参加者同士の関係を生かした集団的な踊りを作っていきたいと思っております。集団の中でもはえる自身の踊りを一緒に見つけていきたいと思います。そこにたどり着くには、ダンスだけの経験ではなく、各参加者の様々な経験を上手く身体表現に繋げていきます。 
(伊藤郁女)
クラスレベル・対象
ダンス経験者、全日程参加可能な方
9月7日、8日、9日のみ単発受講可能となりました!
受講料
20,000円
各種チケット、クレジットカード:利用不可

▷1日受講 4,000円 / 日 (9月7日、8日、9日のみ単発受講可能)

オトク】伊藤郁女出演の関連公演[2016年12月10日(土)・11日(日)東京文化会館開館55周年記念・日本ベルギー友好150周年記念 オペラ’眠れる美女-House of the Sleeping Beauties-‘] 鑑賞券付き!!
お申込み方法
9月7日、8日、9日のみ単発受講可能も可能です。
その場合、直接スタジオにお越しください。ご予約は不要です。

① 申込用紙をダウンロードの上、プリントアウトし、必要事項をご記入ください。
 ダウンロード先: http: //www.t-bunka.jp/sponsorship/spo_160907.pdf
② 申込用紙と、82円切手を貼付した返信用封筒(長形3号)を同封の上、東京文化会館まで郵送でお申し込みください。

送付先
〒110-8716 東京都台東区上野公園5-45
東京文化会館 事業企画課「伊藤郁女ダンスワークショップ」係

お支払い方法
受講料は当日スタジオ受付でお支払い下さい。
問い合わせ先

東京文化会館 事業企画課 03-3828-2111(代表)
主催:東京文化会館(公益財団法人東京都歴史文化財団)

文化会館ロゴ 標準(黒地)

詳細はこちら
http://www.t-bunka.jp/sponsership/spo_160907.html


共催:スタジオ アーキタンツ

プロフィール

伊藤郁女 | Kaori Ito

IMG_2602 のコピー5歳よりクラシックバレエを始め、ニューヨーク州立大学パーチェスカレッジへ留学後、立教大学で社会学と教育学を専攻。2003〜05年文化庁新進芸術家海外研修制度研修員。これまでにフィリップ・ドゥクフレ、アンジュラン・プレルジョカージュ、ジェイムズ・ティエレ、シディ・ラルビ・シェルカウイ等の作品に参加し、自作『ノクティルック』『SOLOS』『Island of no memories』『Plexus』を発表。『ダンストリエンナーレトーキョー2012』で上演されたアラン・プラテル『Out of Context-for Pina』にはダンサーとして参加。カンパニーles ballets C de la Bでも創作活動を行っている。


最新の記事