東京都・田町(三田)のスタジオ スタジオアーキタンツ studio ARCHITANZ

11月26日(土)27日(日)遠藤康行によるコンテンポラリークラス開催致します!

10月26日(土)27日(日)の2日間!遠藤康行によるコンテンポラリークラスを開催いたします!
8月に公演し大好評のうちに終了した”横浜バレエフェスティバル”にて芸術監督も勤める遠藤康行さんによるコンテンポラリーダンスクラスです。
2017年2月にセルリアンタワー能楽堂で行われる伝統と創造シリーズvol.8 狂 -くるい-では演出・振付を行っていただきます!
国内外で活躍されている遠藤先生に、基礎からゆっくり教えてもらいましょう!

 
講師
遠藤康行 | Yasuyuki Endo
日時
2016年11月
26日(土) 19:15- 20:45
27日(日) 17:30 – 19:00
内容
クラスでは、フロアームーブメントやバレエの基本から発展させた動き、そしてリリースムーブメントなどを使い、だんだんと大きく動いていきます。
クラスの最後には、大きいフレーズやインプロビゼーション(独自のクリエイティビティー)をミックスしたフレーズなどに発展させていきます。
受講料
2500円
※お得な回数券(Aチケット、Bチケット)ご利用いただけます。
チケットの詳細 
お申込み方法
クラス開始30分前よりスタジオ内受付にて受付を開始いたします。
受付の際に参加予定のクラスをスタッフにお申し付けください。
事前のご連絡は必要ありません。
会場・問い合わせ先
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図)
TEL:03-5730-2732
※メールでのお問い合わせは、問い合わせフォームをご利用ください。

プロフィール

遠藤康行| Yasuyuki Endo

IMG_3681 のコピー
 
ヨーロッパで独自の作品を数々と発表する傍ら、フレデリック・フラマン、オリビエ・ドュボア、ミッシェル・ケレメニス、エマニュエル・ガット、勅使川原三郎など、世界で活躍するコンテンポラリーダンスの振付家との仕事をし、クリエイティブで豊富なムーブメントのボキャブラリーの必要性を感じそのニーズに対応出来るダンサーを育てていくのを目的に考えている。
 
経歴

執行バレエスタジオにてバレエを始める。
ロビンス「牧神の午後」にて抜擢。スターダンサーズ・バレエ団入団
ライト版「コッペリア」、フォーサイス「ステップ・テクト」など数々を主演する。
1994年文化庁在外研修員としてオーストラリア・バレエ団入団。
1998年村松賞受賞
1999年ベルギーのコンテンポラリーダンス「シャルルロワ・ダンス」に入団。
ダンサーとして全レパートリーに出演。
また、ジュニア・カンパニー「パソレイユ」に振付、指導する。
2005年フランス国立マルセイユ・バレエ団にソリストとして入団。自身の振付作品も同バレエ団レパートリーとして、フランスのマルセイユ、パリ、エスク、その他オランダ、ドイツ、イタリア、スペインのフェスティバルにて公演した。
日本では東北大震災の後「オールニッポン・バレエガラ」の発起人として世界で活躍するダンサーを集めたチャリティー公演を東京、横浜、福島で行った。
2013年「JAPON dance project」を結成。フランスのカンヌ、モナコ、東京にて公演
2015年より「横浜バレエフェスティバル」の芸術監督を勤める。

お知らせ

2017年2月17日‐19日にセルリアンタワー能楽堂で行われる 伝統と創造シリーズvol.8 狂-くるい-にて演出・振付として参加いたします。
本公演では重要無形文化財(能楽総合)保持者である 津村禮次郎 を迎え、能や歌舞伎舞踊にもなっている「道成寺」もモチーフにつくり上げる『DOJYOJI+』
酒井はな、梅澤紘貴そして演出・振付家である遠藤康行自身も出演する、嫉妬の思いから女が鬼になる「鉄輪」をモチーフとした『KANAWA』の2作品を上演いたします。

詳しい情報はこちら・・・http://a-tanz.com/8702


最新の記事