東京都・田町(三田)のスタジオ スタジオアーキタンツ studio ARCHITANZ


[オーディション]
振付家として多くの受賞歴を持つホ・ヨンスン振付『The edge of the circle』に出演してくださるダンサーを募集します。

スタジオでの受付を2月20日 12:00 まで、延長致します。
mailによる申込は、同日20日、朝8:00までです。
*パソコンの環境により、エントリーフォームに記載がしづらい現象が起こってしまったため、このような処置をとらせて頂きます。ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


スタジオ アーキタンツ主催公演
ARCHITANZ 2018
出演者オーディション『The edge of the circle』
振付:Young Soon Hue

アーキタンツは2018年2月17日、18日に新国立劇場 小劇場にて主催公演を開催いたします。
その演目の1つである、ホ・ヨンスン振付『The edge of the circle』は日本初演となるネオ・クラシック作品を上演するにあたり、プロフェッショナル・レベルのバレエ、及びコンテンポラリー(モダン)ダンサーを数名募集いたします。
13322088_10154859966198032_749037295480904380_n

応募条件

*本番およびリハーサルに参加出来る方。国籍、年齢、性別問いません。

リハーサル:2018年1月中旬〜2月17日劇場リハーサル
本番:2018年2月17日(土)、18日(日) (会場:新国立劇場小劇場)3回公演予定

募集対象、人数

<対象>
プロフェッショナル・レベルのバレエ、及びコンテンポラリー(モダン)ダンサー
<人数>
男女合わせて数名

日時

【1次選考】
2017年2月20日(月) 15:45 – 19:00 @01スタジオ
・15:45-17:00 バレエクラス
・17:15-19:00 ワークショップ(レパートリー含む)

【コールバック・最終選考】
2017年2月21日(火) 14:30 – 19:00 @02スタジオ
・レパートリー等
(バレエクラスは行いません。ご自身でウォームアップをお願い致します。)
*月毎のクラスタイムテーブルでは15:45〜のように表記されておりますが、14:30より開始致します。


*両日のオーディションに参加できること。
*書類審査は行いません。

オーディション料5,000円(当日支払い)

応募方法

下記よりエントリーフォームをダウンロードし、写真をエントリーフォーム上に添付の上、アーキタンツまで郵送して下さい。
e-mailでも受付致しますが、必ず写真をエントリーフォーム自体に貼付けし、audition(アットマーク)a-tanz.comまで送って下さい。
プロフィールはエントリーフォーム内に必ずご記入下さい。追加としての別途資料はお受けいたしますが、その場合は英語のみ受付致します。

〈締切〉
メール︰2月14日(火)23:59 必着
郵送・持込み︰2月14日(火)17:00 必着
スタジオでの受付を2月20日 12:00 まで、延長致します。
mailによる申込は、同日20日、朝8:00までです。
*パソコンの環境により、エントリーフォームに記載がしづらい現象が起こってしまったため、このような処置をとらせて頂きます。ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


【エントリーフォーム】
ワード書類はこちらよりダウンロードしてください
PDFフォームはこちらよりダウンロードしてください

会場
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図)
お問い合わせ・お申し込み先
スタジオ アーキタンツ
[郵送先]
〒105-0023
東京都港区芝浦1-13-10
第3東運ビル4階
アーキタンツ 2016 オーディション係

[E-mail] audition(アットマーク)a-tanz.com
[TEL] 03-5730-2732
待遇

出演料は支給いたしますが交通費程度です。
別途アーキタンツクラス受講料無料などの特典がございます。

ARCHITANZ 2018  [トリプル・ビル] 公演概要

日程|2018年2月17日(土) 2月18日(日)(3回公演の予定)

会場|新国立劇場小劇場

[上演演目]
『The edge of the circle』 円の端  *本オーディション作品
振付|Young Soon Hue ホ・ヨンスン
出演|ゲストダンサー、オーディションにより選ばれたダンサー

 新作
振付 |ジュリー・アン・スタンザック
(ピナ・バウシュ・ヴッパタール舞踊団)
出演 |ゲストダンサー、オーディションにより選ばれたダンサー

 

プロフィール

振付: ホ・ヨンスン|Young Soon Hue

SONY DSC

フリーランスの振付家、バレエマスター、講師。

韓国のインチョン出身。ソウルでバレエのトレーニングを始め、モンテカルロのモナコ王立グレースアカデミーにて学ぶ。
ウィリアム・フォーサイス率いるフランクフルトバレエにてプロフェッショナルとしてのキャリアをスタートさせ、ウヴェ・ショルツ率いるチューリッヒバレエに移籍。バゼルバレエにてソリスト、ドイツ・オペラ・アム・ライン・デュッセルドルフ/ディスブルクではソリストとバレエミストレスを務める。マッツ・エック、フォーサイス、ウヴェ・ショルツ、ジョン・クランコ、クリストファー・ブルース、ナチョ・デュアト、バランシン、ポール・テイラーなど名だたる振付家の作品を踊ってきた。

2001年、ドイツ・オペラ・アム・ライン・デュッセルドルフに振り付けた『Elle Chante』で国際的な振付家としてのキャリアをスタート。世界中の数々のカンパニーにて創作活動を行い、今までに長編、短編を含む31作品を振り付けた。『ロミオとジュリエット』『カルメン』『火の鳥』『カルミナ・ブラーナ』などが挙げられる。またこれらの作品は世界中のガラやフェスティバルで上演されてきた。
2006年、韓国のダンス専門誌MOMよりその年の最優秀振付賞を受賞。また2009年には振付作品『This is your life』と『Wave of Emotion』がDance critic prize of Koreaより最優秀振付賞、最優秀作品賞を受賞。

2010,11年、「The Korea world stars dance Festival」と「Seoul International Ballet Festival」にて芸術監督を務める。2012年、Ballet EXPO Seoul 2012にて新作『Transparent moment』を振付。2013年、Kore International Ballet competitionの審査員を務める。また同年、K-Ballet World Festivalにて新作『The Moment』を振付。Ballet Association of Koreaより2013年最優秀振付賞、ダンス専門誌MOMより2013年最優秀振付賞、Dance critic prizeより最優秀振付賞を受賞。
現在ドイツのデュッセルドルフ在住。ヨーロッパ、アメリカ、韓国、日本など世界中のバレエカンパニー、大学、アカデミーなどで招聘講師として活躍している。


最新の記事