ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2019.06.30

Daniel先生クラスはじまりました♪

バレエ

本日より、ダニエル先生のクラスが始まりました!!

アーキタンツに来るのは3年ぶり‼ お久しぶりですね~

生徒さんと再会の喜びのハグをしているシーンを今日は何度もお見掛けしました😄

ダニエル先生はとにかく熱いお方!

ピルエットを回る前も「Go!!!!!」と生徒さんを鼓舞してくださいます。

 

そして、バーの間もセンターワークになってもずーっと生徒さんを見る為に動き回っていらっしゃいます‼

気づいたことがあれば、すぐにでも生徒さんの近くまでいって丁寧に指導してくださいます。

 

ダニエル先生は現在、チューリッヒバレエ団のバレエマスターをされています。

(本日はチューリッヒバレエのTシャツでした!)

 

ダニエル先生は7/18までいらっしゃいます!

是非この機会に1度クラスを受講してみて下さい♪

 

皆様のお越しをお待ちしております😊

 

【講師プロフィール】

Daniel Bretislav Otevrelダニエル・オテヴレル


Daniel_headshot
モナコ王立グレースバレエ学校を経て、バゼル・バレエでキャリアをスタート、マイアミ・シティ・バレエ、ジョフリー・バレエ、トワイラ・サープ・カンパニー、アメリカン・バレエ・シアターなどでソリストとして活躍。ウルスラ・ボールマンの下でワガノワ・メソッドの教員としての訓練を受け、ドレスデン州立バレエ、タリン国立バレエ学校、マドリード・コンセルヴァトワール、カンパニア・ナショナル・デ・ダンツァなどを含む数々のカンパニーや学校で指導にあたっている。同時にカンパニーでのバレエ・マスターとしての活動にも情熱を注ぎ、エストニア国立バレエでは2009年にウヴェ・ショルツの『セカンド・シンフォニー』を指導・上演。

2005年よりドイツのライプツィヒ・バレエにて第一バレエ・マスターに就任。2010年から はアウクスブルグにて自身のダンススタジオ、オテヴレル・バレエ・uを開校し、子供から大人、またプロフェッショナルダンサーへ幅広く指導にあたっている。2013年〜エストニア国立バレエ団バレエマスター、現チューリッヒバレエ団バレエマスター。