ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2019.11.07

【動画付き】清水健太先生による初級バレエクラスご紹介!!

初級

本日は、清水健太先生の初級バレエクラスをご紹介致します😊

 

清水健太先生の初級バレエクラスは、

毎週木曜日 12:00~13:30 初級バレエ @02studio

上記の日時に開催されております!!✨

当初の予定では、期間限定クラス(11月まで)の開催でしたが、嬉しいことに、来年も引き続き清水先生が初級クラスを継続して担当してくださる事となりました!!

 

現在、日本国内だけでなく、ロサンゼルスバレエ団でゲストプリンシパルダンサーとして国内外で活躍されている、清水健太先生。

清水先生のお美しいつま先とデモンストレーションにクラスを受講しながら見惚れてしまいますよ…☺

現役ダンサーとして海外で活躍されている、清水先生から直接バレエを習える特別な機会です!!

木曜日のお昼の時間は、清水先生の優雅でダイナミックなクラスをご受講して優雅な1日にしませんか??🌿

 

皆様のお越しを心よりお待ち致しております😊

 

 

【場所】スタジオアーキタンツ・02スタジオ


【対象】中学生以上・初級


【受講料】1クラス:2,500円

ご予約は不要ですので、クラス開始30分前に受付へお越しください。
単発受講の場合は現金をご用意下さい。
お得なチケットご購入の場合は、クレジットカードがご利用頂けます。

 

【講師】

清水健太〈Kenta Shimizu〉

10歳よりバレエを始める。ワレリー・コフトン、宗田静子、原田高博、夏山周久らに師事。
2000年、ローザンヌ国際バレエ・コンクールにてスカラーシップ賞/コンテンポラリー賞を受賞。
2000年〜2001年、英国ロイヤル・バレエ学校に留学。在学中2001年1月〜3月、バーミンガム・ロイヤル・バレエ団のチューダー振付『リーズの結婚』に出演。
2002年、札幌開催のユース・アメリカ・グランプリにて1位、ニューヨーク開催の本戦にて銀賞受賞。同年、マイアミ・シティ・バレエ団に入団し、2004年にソリスト、2006年にプリンシパル・ソリストに昇格。
主なレパートリーには、『ドン・キホーテ』のバジル/エスパーダ、『コッペリア』のフランツ、『ジゼル』のペザントのパドドゥ、『白鳥の湖』の王子、『シンデレラ』の王子、バランシン振付『テーマとヴァリエーション』『四つの気質』『ストラヴィンスキー・ヴァイオリン・コンチェルト』『シルヴィア』『シンフォニー・イン・C』、『セレナーデ』、トワイラ・サープ振付『ナイン・シナトラ・ソングス』『イン・ザ・アッパー・ルーム』、チューダー振付『ライラック・ガーデン』、ロビンス振付『ダンシズ・アット・ア・ギャザリング』など。
2007年、マイアミ・シティ・バレエ団退団。同年7月、Kバレエカンパニー
『ドン・キホーテ』に主演。9月、ジュニア・プリンシパルとして入団し、12月にプリンシパルに昇格。
たけしの誰でもピカソに出演し、『ラプソディ』を披露。
主な主演作は、熊川版『ジゼル』のアルブレヒト、『白鳥の湖』ジークフリード、『くるみ割り人形』のくるみ割り人形/王子、『コッペリア』のフランツ、『海賊』のコンラッド、『ロミオとジュリエット』のロミオ/ティボルト、『ベートーベン第九』第一楽章主演、プティ振付『カルメン』のドン・ホセ、アシュトン振付『ラプソディ』主演、『バレエ・ピーターラビットと仲間たち』のジェレミー・フィッシャーどん、『シンフォニー・イン・C』第2楽章主演。

2009年〜現在にかけて、アメリカのロサンゼルスバレエ団のゲストプリンシパル。ボストンバレエ団プリンシパルダンサーの倉永美沙、ペトラコンティ、シュツットガルトバレエ団プリンシパルダンサーのエリサバデネスをゲストとして迎えた際のパートナーを務める。