ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2018.02.25

今月のタチアナ先生によるキャラクターダンスクラス演目!

キャラクター

ボリショイバレエ団で活動した後、新国立バレエ団にてダンサーとしてのみならず、バレエミストレス、通訳としても活躍したタチアナ・コズロバ先生。

現在はフリーランスバレエ教師として、様々な人にバレエを教えながら、その魅力や美しさなどを伝えています。

アーキタンツでも多くの方に支持されており、大人気!!

そんなタチアナ先生とキャラクターダンスクラスで表現力を磨きませんか?

きっと次のステップが踏めるはずです!

タチアナ先生の詳細プロフィールはこちら

 

【キャラクタ-ダンスクラスとは・・?】
バレエの中で見られる民族舞踊の基本を学ぶクラスです。
バレエ学校などでは必須科目とされていますが、オープンクラスとしてはなかなか見る機会が少ないのではないでしょうか?
内容はバーから始まり、センターでの小さなコンビネーションステップまでさまざま。

ジャンルもロシア民謡、ハンガリーのチャルダッシュ、ポロネーズ、マズルカ、スパニッシュ、タランテラ、オリエンタル、ジプシーなど多岐に渡ります。
手の高さ、顔の角度、肘の方向、腰の向きなどに厳密な法則があり、微妙にずれるだけで違う国の踊りになってしまいます。
ひとつひとつのポジションを正確に、ステップの持つ意味や歴史まで理解しながら、きめ細かく丁寧に学べます。

 

【4・5月の演目】

『ドンキホーテ』第3幕よりスペインの踊り”ボレロ”

 

【クラス詳細】
日時:第2.第4日曜日14:00-15:30
受講料:2,500円
※お得な回数券(Aチケット、Bチケット)もご利用いただけます。
チケットの詳細はこちら

クラスレベル:バレエ経験2年以上または他のダンス経験3年以上
対象:10歳以上
持ち物:動きやすい格好、キャラクタースカートとシューズが必要ですが、まずは通常のバレエシューズでの受講も可能です。フレアースカートでも構いません。