ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2019.07.08

いよいよ今週!ペドロ先生によるフェルデンクライスクラス!

ボディコンディショニング

いよいよ今週7月11日(木)13日(土)にペドロ先生によるフェルデンクライスクラスが開催されますよ!

(このクラスはオープンクラスとなっておりますので、予約なしでどなた様でもご受講可能となっております)

そして今回のフェルデンクライスクラスの通訳はなんと『国際認定プラクティショナー』工藤洋子さんが担当してくださいます!!

皆様この貴重な機会をぜひお見逃しなく!

【フェルデンクライスとは・・・?】

フェルデンクライス・メソッドとは、イスラエル出身の物理学者、モーシェ・フェルデンクライス(Moshe Feldenkrais 1904~1984)によって創始されたソマティック・エデュケーション(身体教育)のひとつです。
動きに伴う感覚に注意を向けることで、動きの質を改善することを目的とし、その結果、痛みや不調から開放し、スキルやパフォーマンスのレベルを上げることが可能となります。



レッスンは『ATM(Awareness through Movement®=動きを通しての気付き)』と『FI(Functional Integration®=機能の統合)』がありますが、今回のクラスはATMグループ・レッスンです。

フェルデンクライスのATMレッスンが他の多くの身体訓練法と異なる特徴として、指導者の動きを見て真似するのではなく、指導者の言葉を聴いて出てくる各人の自発的な動きで行うことが挙げられます。『こうしなければならない』という規範ではなく、各人から自然に引き出されるそれぞれの動きを重視し、そしてある動きをすると身体の感覚がどのように変化するかを観察し、変化の『気付き』を積み重ねます。

身体全体に注意を向け、意図したことをどのように身体全体で組織化し、出来るだけ自然に、不必要な力を使わないで、行動に移すかを詳細に体験することで、質の良い動きのパターンや機能を獲得していきます。


アウェアネス・スルー・ムーヴメント®(ATM)を体験された生徒さんたちのほとんどが、リラックスや癒しを感じるようです。呼吸がより自由なものとなり、思考もはっきりしてきます。
皆さんがストレスや誤解、事故や病気によって抱えている限界を乗り越える手助けになるでしょう!

どなたでも、各自の目的やレベルにあわせて無理なく受講できますよ!

【日時】

7月11日(木) 19:15-20:45 @03studio
7月13日(土) 10:15-11:45 @03studio

【対象】
どなたさまでも大歓迎です!

【内容】
フェルデンクライス・メソッド®のグループ・レッスン『アウェアネス・スルー・ムーブメント®(ATM)』を行います。
(クラスには、通訳が入ります。)

【通訳】
工藤洋子
国際公認フェルデンクライス® プラクティショナー
国際公認フェルデンクライス® アシスタントトレーナー
日本フェルデンクライス協会理事
オーストラリア フェルデンクライス ギルド会員
NPO芸術家のくすり箱 プロフェッショナル会員

東京に生まれ、海外で育つ
コンテンポラリーダンスを通じて国内外のアーティストと数多くの公演、作品創作に携わる
慶應義塾大学 法学部政治学科卒

【持ち物】
動きやすく身体を温めるトレーニングウェア、靴下をご持参下さい。

【受講料】
¥2,500

事前のお申込みは不要です。
直接スタジオに来ていただき、クラス開始30分前より受付カウンターにて、クラス受付を行います。
その際に、スタッフに受講希望クラスをお伝え下さい。

※チケットもご利用いただけます。
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。

【講師】

ペドロ・ゴメス|Pedro Goucha Gomes

ポルトガル国立バレエ団に学び、ポルトガル文部省奨学生としてカナダ国立バレエスクールに留学。
シュトゥットガルトバレエ団では1996年よりベルリン・ドイツ・オペラにてソリストを務め、1999年からはスペイン国立バレエ団にてプリンシパルとして活躍。2003年よりNDT-Iにてキリアン、クリスタル・パイト、メリル・タンカードらと仕事をする。
2006年、カルロス・サウラ監督「ファド」にダンサー・振付家として参加。その後もNDT-II、スペイン国立バレエ団、オランダ、米国などで、教師として活動。現在はフリーの振付家・教師として、世界各国の様々なアーティストとコラボレーションを発表している。