ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2020.05.09

【メッセージ】ペドロ・ゴメスより

ボディコンディショニング

招聘講師からのメッセージ・シリーズ第18弾!

今日はペドロ・ゴメス先生です。

 

いつも穏やかで優しい印象のペドロ先生。

その微笑みは、もはや悟りを開いた僧侶のよう。

そんなペドロ先生からは暖かいメッセージを頂きました。

 

 

ペドロ先生は、これまでアーキタンツでもフェルデンクライスのクラスを開催されています。フェルデンクライスについては、その時のブログ記事をどうぞ。

 

また、ペドロ先生がおっしゃっていたオンラインクラスへはこちらからどうぞ。

クラスを受けるためには・・・

1.ページ下のSubrscribeにご記入ください。

2.その後送られてくる登録完了メールに必要事項をご入力ください。

3.するとパスワードが通知されるので、そのパスワードをホームページ右上の「AUDIOS」に入力すればクラスをご受講いただけます。

※ペドロ先生のホームページやクラスは全て英語になりますのでご了承ください。

 

Pedro Goucha Gomes|ペドロ・ゴメス
ポルトガル国立バレエ団に学び、ポルトガル文部省奨学生としてカナダ国立バレエスクールに留学。
シュトゥットガルトバレエ団では1996年よりベルリン・ドイツ・オペラにてソリストを務め、1999年からはスペイン国立バレエ団にてプリンシパルとして活躍。2003年よりNDT-Iにてキリアン、クリスタル・パイト、メリル・タンカードらと仕事をする。
2006年、カルロス・サウラ監督「ファド」にダンサー・振付家として参加。その後もNDT-II、スペイン国立バレエ団、オランダ、米国などで、教師として活動。現在はフリーの振付家・教師として、世界各国の様々なアーティストとコラボレーションを発表している。