ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2018.08.08

【緊急企画】 エラ・ホチルドによるスペシャルオープンクラス開催!

コンテンポラリーダンス

インバル・ピント&アヴシャロム・ポラック・ダンスカンパニー、バットシェバ舞踊団を経て、現在フリーランスとしてテルアビブを中心に精力的に活動するイスラエル人アーティスト、エラ・ホチルドによる「GAGA+レパートリー」スペシャル・オープンクラスを開催します!🎵

photo : Yoav Barei


2016年には、ニューヨークやテルアビブでも絶賛された作品『ユダ、キリスト ウィズ ソイ ~太宰治 「駈込み訴え」より~』を森山未來と共作し、日本での上演を果たしています✨

 

本クラスは、Gagaでウォーミング・アップをした後、現在のイスラエル若手振付家の中で注目されているエラ・ホチルドの振付を学びます!たっぷり2時間の贅沢なクラス。この機会にぜひ、エラの振付をご堪能下さい✨

 

【日時】
8月21日(火) 19:15-21:15 @03 studio

 

【受講料】
¥3,000
お得なクラスチケットもご利用頂けます。
チケットの詳細はこちら

 

【クラスレベル
初中級以上

【定員
25名程度

※事前お申込みはございません。先着順でご案内させて頂きます。
受付開始はクラス開始時間の30分前です。

 

【クラス内容】

▷Gagaによるウォーミング・アップ
▷エラ・ホチルド振付のレパートリー作品『IMO the mouth is redundant』より

作品の抜粋はこちらの動画よりご覧いただけます。

 

*Gagaとは・・・イスラエルのダンスカンパニー、バットシェバ舞踊団の振付家であり、芸術監督であるオハッド・ナハリンが開発した動きの方法、『Gaga(ガガ)』。 年齢、経験に制限なく、誰にでも出来る動きのメソッドとして広まっています。Gagaは、体を通して自分自身を目覚めさせ、感覚と知識を増やす新しい動きの方法です。学びながら体を強くし、柔軟性、敏捷性、スタミナを上げ、感覚や、想像力も高めます。身体的に弱い部分を覚醒させ、肉体的に凝り固まった部分を見つけ出し、そこを消去していく方法をも提供します。私たちが本来持っている本能的な動作を高め、意識と潜在意識の動きに繋げていくのです。

 


【講師プロフィール】

Ella Rothschild | エラ・ホチルド

イスラエルのアイン・ヴェレド生まれ。2002〜2006年、インバル・ピント&アヴシャロム・ポラック・ダンスカンパニー、その後2008年までバットシェバ・アンサンブル、2008~2010年にはバットシェバ舞踊団でダンサーとして活躍し、オハッド・ナハリン、シャロン・エイアルといった振付家の作品を踊る。その後はフリーランスの振付家・ダンサーとして様々なジャンルのアーティストとコラボレーション作品の創作活動を始め、2013年「Dudu Dotan賞」を受賞。2015年には「Ophir劇場アワード ベストコレオグラファー」にノミネートされ、2016年にはテルアビブ市より文化賞「Rosenblum パフォーミングアート アワード」を受賞。日本ではミュージカル『100万回生きたねこ』のクリエーションに参加、『JUDAS, CHRISTWITH SOY』、『SAL』を上演している。

エラ・ホチルドの公式ウェブサイト

http://ellarothschild.com

 

 

 

⭐【追加情報】⭐

横浜赤レンガ倉庫1号館では、振付家・ダンサーとして活動しているダンスアーティスト、また、これからダンスアーティストを目指す学生を対象にした「ダンスアーティストのための夏期集中講座」を8月19日・20日の2日間開催します。エラ・ホチルドによる身体トレーニング方法「GAGA」と彼女のレパートリーを学ぶプログラムも入っております。現在、まだ若干の空きもございますので、こちらも是非奮ってご応募ください!

※申込を締め切りました。

ワークショップの詳細はこちら⇒https://akarenga.yafjp.org/event/workshop_for_artsists/