ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2018.11.09

<12月開催>テッド・ストファーよるコンテンポラリーダンスクラス!

コンテンポラリーダンス

ブリュッセルを拠点に振付家、パフォーマー、教師として活躍中のテッド・ストファーがアーキタンツに再びやってきます!テッドをお迎えするのは約2年ぶり!


身体を目覚めさせ、さらには心や空間をどう使うのか。前回いらした際には、創造力をたくさん刺激されながら、動きを生み出すプロセスを楽しませていただきました✨ 



今回もどのようなクラス展開をしてくださるか大変楽しみですね🤗

 

【日時】
2018年
12月16日(日)  17:30-19:00 @02studio
12月22日(土)  17:30-19:00 @03studio
12月23日(日)  17:30-19:00 @03studio
※単発受講可能

 

【クラス内容】
このクラスでは、テッドのガイドによるインプロビゼーションを通して、5つの動きの原理を学んでいきます。参加者のみなさまと一緒に、振付けの中でこれらの原理を探求していきます。例えば、「何を」するのかが与えられ、それを「どのように」「いつ」「どこで」行うのかを一人ひとりが自由に転換させ、創造に任せた表現を体験します。また、動きのフレーズの「間(ま)」を解釈してみることも味わっていただきます。



【クラスレベル・対象】
ジャンル・経験年数を問わず、どなたでもご受講いただけます(中学生以上)

 


【受講料】
各クラス¥2,500
※Aチケット、Bチケットもご利用いただけます。
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。
詳細はこちら




【受付】
事前のご予約、ご登録は不要となります。
当日、クラス開始30分前より受付いたします。


【お問い合わせ】
スタジオ アーキタンツ
〒105-0023
東京都港区芝浦1-13-10第3東運ビル4F
TEL:03-5730-2732



【講師プロフィール】


Ted Stoffer | テッド・ストファー

ベルギーのブリュッセルを拠点として活動する振付家、パフォーマー、教師、Aphasia Dance Companyの創業者。Les Ballets C de la Bにプロデュースされた彼の作品、『Aphasiadisiac』はベルギーで評論家賞にノミネートされ、2008年イギリスのブライトンフェスティバルでアルゴス評論家賞を受賞。
彼の作品はコンテンポラリーダンス、演劇、舞踏、インタラクティブパフォーマンス、タンツテアター教育ビデオ等、様々なジャンルに及び、2012年には日本のバラエティーゲームショウに触発されたオリジナルな舞台を発表。
ローザス、ウルティマ・ヴェス、シャルルロア・ダンス、サシャワルツ、DV8、 キャルト・ブランシュ, インパルスタンツ、ヴェネチア・ビエンナーレ等での教えの経験があり、ヨーロッパ、日本、韓国、トルコ、カナダでクリエイティブワークショップを率いる。
過去6年はダンスの世界だけでなくドイツの一流の演劇学校でクリエイティブな体の使い方を教え、ドイツ人のディレクターSandra
Strunzとベルギー人の賞受賞ディレクターLuk Percivalと度々共に作品作りに関わる。