ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2018.12.08

<2019年1月5日>柳本雅寛がアーキタンツにやってくる!

コンテンポラリーダンス

常に圧巻のダンスを披露してくださるダンサー柳本雅寛さん。今回は1月に柳本さんによるコンテンポラリーダンスクラスをアーキタンツで開講いたします!一日限りの貴重なチャンスです!


コンタクトのテクニックをベースにユーモア溢れる作品スタイルを持つ『+81』の主宰を務めている柳本さん。来年2019年1月18日・19日には、『+81』プロデュース公演『段差@踊場』vol.2も開催予定です。『+81』 による垣根を超えたアーティスト達を一堂に会するこの異色のオムニバス公演。日本のダンスシーンをリードする衝動乱舞第2弾です。この機会も是非、お見逃しなく!(※公演詳細はブログの一番下のリンクからご覧ください。)

 
そんな、柳本さんのクラスはコンタクトテクニックを中心に進められてゆきます。この機会に、コンタクトテクニックを身に着けてみてはいかがですか?



【日時】

1月5日(土) 17:30-19:00 @02studio

【クラス内容】
身体を合わせたりしながらのウォームアップ後は主にコンビネーションを振付していきます。その動きなどを使い他者や空間での在り方を模索してゆく ”触れないコンタクト” をテーマに展開していきます。ダンスする、という事に物足りなさを感じている方は是非新たな戯れを体感しに来てください。

 

【クラスレベル・対象】
初中級レベル・中学生以上


【受講料】
クラス¥2,500 

※Aチケット、Bチケットもご利用いただけます。
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。
詳細はこちら


【受付】
事前のご予約、ご登録は不要となります。
当日、クラス開始30分前より受け付けいたします。


【お問い合わせ】
スタジオアーキタンツ 
〒105−0023
東京都港区芝浦1-13-10第3東運ビル4F
TEL:03-5730-2732

 
【講師プロフィール】


柳本雅寛 |Masahiro Yanagimoto 

 

振付家・ダンサー・+81主宰

1976 年大阪生まれ。クラシックバレエを故石川恵津子に師事する。1998年ドイツに渡欧。Braunshweig・Munchen・Scapino Ballet Rotterdam・Galili Danceなど多くの舞踊団に所属し多彩な振付家達との作品創作に携わり西欧を中心に世界各地で踊る。2006 年の帰国後は大植真太郎、平原慎太郎らと「C/Ompany」結成。スウェーデンを中心に各国で公演。2011 年より自身のユニット「+81」を青木尚哉と結成、『Lilly』『シャコタン・ブルー』『全力失踪』を発表。その後ランダムにメンバーを入れ替えて『トリプルボギー』『ブラックリスト』『段差@踊場』『Que Sera』等を+81として創作する傍ら2013年にはJAPON dance project 立ち上げメンバー(遠藤康行・小池ミモザ・青木尚哉・児玉北斗)らとカンヌでの旗揚げ公演に参加。

Jdp公演では

2014年『CLOUD/CROWD』
2016年『Move/Still』
2018年『夏ノ夜ノ夢』を新国立劇場中劇場で演出・振付・出演を担当。
2017年谷桃子バレエ団への振付

独自のコンタクトメソッドと演劇的な身体表現の融合に新世界を模索している。



▽柳本雅寛さん出演公演情報▽

『+81』Facebookサイトより