ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2019.01.03

<2月5日/6日> 工藤聡とモーション・クオリア!

コンテンポラリーダンス

ヨーロッパで大人気の講師、工藤聡さんを今年もアーキタンツにお迎えいたします!

工藤さんは、シディ・ラルビ・シェルカウィ・イーストマンのダンサー兼アシスタントとして2006年から7年間にわたり活動し、その後スウェーデン王立バレエ団のリハーサルディレクターとしてマッツ・エックやシャロン・エヤールなどのコンテンポラリーダンス作品を担当していました。現在は、ストックホルムを拠点にフリーランスの振付家として活動しております♪


「モーション・クオリア」という独自のメゾッドを確立し、共同研究プロジェクトととして動きの研究を行っていらっしゃいます。不安定なバランスを誘発し、それに対し反射的に起こる動きをダンスにしていくこのメソッド。動きの新たなアイデアに繋がるかもしれません✨


 【日時】
2月5日(火)、6日(水) 17:30-19:00  @01studio



【クラス内容】

「モーション・クオリア」を基本にした、引力に従う身体の流れを勉強します。身体を落とす上で重要な、身体を支えるフロアーワークの基礎がエクササイズに含まれます。そして、どのような状態からでも床に吸い込まれるように流れるダイナミックな動きを元にしたコンビネーションを行います。
 ※両膝を守るニーパッドを持参してください。



【クラスレベル•対象】

初級レベル(中学生以上)


【受講料】

各クラス¥2,500
※Aチケット、Bチケットもご利用いただけます。
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。
詳細はこちら


【受付】
事前のご予約、ご登録は不要となります。
当日、クラス開始30分前より受付いたします。


【講師プロフィール】

撮影 Piotr Korytowski



工藤聡|Kudo Satoshi

名古屋市出身。上京後、JAC(ジャパン・アクション・クラブ)に17期生として入団。同時期にダンスを宮崎渥巳氏に師事、テレビ番組やミュージカルなどに出演した。その後ニューヨーク留学を経て、現在はスウェーデン在住20年。2003年にポーランド国際振付コンペティションにて第2位とセルゲィ・ディアギレフ特別賞、ストックホルムのゴーイング・ソロ振付コンペティションにて第2位と観客賞を受賞した。

2001年からオハッド・ナハリンやディニッシュ・ダンスシアターで活動したのち、2006年からシディ・ラルビ・シェルカウィのもとでダンサー兼、振付アシスタント、リハーサルディレクターとして7年間の活動をした。また、2015年には王立スウェーデンバレエ団にリハーサルディレクターとして入団、マッツ・エックやシャロン・エヤールの作品を担当した。また、日本人振付家との交流もあり、平山素子、伊藤郁女、大植真太郎、稲尾芳文らともコラボレーションも行ってきた。現在はフリーの振付家として活動、自ら考案した「モーション・クオリア」をもとに作品を創作、公演をヨーロッパ各地で行っている。

▷工藤聡オフィシャルHP:http://www.satoshikudo.com