ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2019.02.11

突撃!「モーション・クオリア」クラスレポート!!

コンテンポラリーダンス

 

2月5日(火)、6日(水)の2日間。工藤聡によるコンテンポラリーダンスのスペシャル・オープンクラスが開催されました。

 

今回はアーキタンツ初、平日の17:30-19:00の時間帯でのコンテクラス開催。

しかも、01スタジオという広い空間で「モーション・クオリア」に挑戦するということもあり、2日間でおよそ40人の方々がご受講下さいました。

皆さま、本当にありがとうございました!

 

で、クラスの内容はというと、

まずは、ゆっくりとしたテンポのストレッチから。

フロワーに入った時に首や背中、手首や腕を痛めないように念入りに伸ばしていきます。

呼吸に集中してしっかり伸ばすタイプのストレッチをしたかと思ったら、時には筋トレ要素を含んだストレッチも。

だんだん腕がプルプルしてきて、ゆったりとしたテンポの中で薄っすらと意識が遠のいていくのを、私は感じました笑

 

それが終わると次は、いくつかのフロアーテクニックのエクササイズに挑戦です。

足を大きく振って体を丸めたり広げたりするエクササイズから、首抜きをして体を回転させて元の位置に戻ってくるエクササイズなど、普段ただ生活しているだけだと絶対にしないし、とらない動きを床の上でゴロゴロ

 

私のやり方が下手くそなのか、やり終わると両肩が真っ赤になっていました!涙

 

工藤さんは首を傷めないポイントや、動きと動きをつなげるポイントなど、ご自身のデモンストレーションを交えながら丁寧にご説明下さいました。

また、床の上をクロールや海老の動きでグングン。

 

どうしたら推進力を上げて進むことが出来るのか?そのためには、どのように体を使ったらよいのか?

参加者の皆さんは、試行錯誤しながら懸命に取り組まれていました。

 

そして最後は、コンビネーションにチャレンジ!

今回のコンビネーションはウォームアップやエクササイズで使ったテクニックを用いた振りで、そのテクニックが振りとして繋がっていくことを感じながらみんなで踊り込みました。

なかなかトリッキーな動きの連発でどう動けばいいのか戸惑っている方がいると、

「ただ動くのではなく、どう動くか。自分の体をどこに、どう持っていくのかをイメージすることが大事!」

と、工藤さん。

ぼーっと踊っているだけではダメなのだと、改めて勉強させられました。

 

そんな、みんなで床を転げ回った充実の2日間。

工藤さん、機会がございましたら、またぜひアーキタンツに教えにいらして下さい!

 

本当にありがとうございました!!