ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2019.09.13

イリ・ポコルニーによる「クリスタル・パイトを学ぶ!」スペシャル・オープンクラス

コンテンポラリーダンス

ネザーランド・ダンス・シアター1(以下NDT1)のダンサーとして活躍し、現在は振付家やダンス指導者として幅広く活動するチェコ出身のイリ・ポコルニー。ついに約9年の時を経て、久々にアーキタンツに帰ってきます!

NDTといえば、今年の夏、13年ぶりの来日公演を果たした世界屈指のコンテンポラリーバレエカンパニー。『世界で何が起こっているのかを知るために、NDTをみる、そんなカンパニーにしたい』という現NDT芸術監督ポール・ライトフットの想いをまさに体現している彼らの舞台に、感動に心が湧き立った方も多くいらしゃったのではないでしょうか!

そんな世界中から才能豊かな気鋭の振付家が集まるカンパニーNDTに、アソシエイト・コレオグラファーとして置かれている女性がいます。その名もクリスタル・パイト。世界中のバレエ団から依頼が絶えない、いま最も話題の振付家の1人です。

▽ Crystal Pite振付:”The You Show”/ イリも出演しています

 

NDT2、NDT1を経て、2010年よりクリスタル・パイト主宰カンパニー「Kidd Pivot」に所属しているイリは、そんな彼女をよく知るダンサーなのです。そこで今回アーキタンツは、この大注目のクリスタル・パイトスピリッツを学べるスペシャル・オープンクラスを、経験豊富なイリ・ポコルニーとともにお届け致します!

 

 

【日時】

◆テクニッククラス
10月19日(土) 19
:15-21:15 @01studio
10月20日(日) 19:15-21:15 @01studio
10月22日(火•祝) 19:15-21:15 @01studio

◆レパートリークラス
10月26日(土) 19:15-21:15 @01studio
10月27日(日) 19:15-21:15 @01studio

※各テーマ単発受講可能

 

【クラス内容】
◆クリスタル・パイト テクニッククラス

クリスタル・パイトの基本となる動きのメソッドと彼女のレパートリーから一部抜粋した動きをベースに展開させる、イリ・ポコルニーならではのインプロビゼーションを行います。

 

◆クリスタル・パイト レパートリークラス

観た者を虜にしてやまないクリスタル・パイトのレパートリー作品に挑戦します。どの作品を行うかは、クラスに来てからのお楽しみです!

 

【対象・レベル】
初中級(中学生以上)

 

【定員】

30名程度
※予約不要。当日先着順。
※クラス開始の30分前から受付を開始いたします。

 

【受講料】
各回3,000円
※Aチケット、Bチケット+500円もご利用いただけます。
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。
詳細はこちら

 

【会場】
スタジオアーキタンツ
〒105-0023
東京都港区芝浦1-13-10第3東運ビル4階 

 

【講師プロフィール】

Jiri Pokorny  | イリ・ポコルニー

 

1981年チェコ、プラハ出身。プラハ国立コンセルヴァトワールでダンスを学ぶ。卒業後、ラテルナ・マギカ・ダンスカンパニー(プラハ)で踊る。3年後、ネザーランド・ダンス・シアター2(NDT2)に移籍し、ネザーランド・ダンス・シアター1(NDT1)に昇格する。Jiri Kylian、Mats Ek、Ohad Naharin、Paul Lightfoot、Sol Leon、Crystal Piteなどの数々の有名な振付家と仕事をする。パリオペラ座を始め、サドラーズウェルズ劇場(ロンドン)、マドリード王立劇場、リセウ大劇場(バルセロナ)、ジョイス・シアター(ニューヨーク)など、各国の一流劇場で踊り、ダンサーとしてのキャリアを積み上げる。

振付家とし、NDT“ Switch”にて、自身の短編作品を創作以降、ネザーランド・ダンス・シアター2、バーゼルバレエ劇場、ノースウェスト・ダンス・プロジェクト、アテルバレット、マンハイム歌劇場、ブタペスト・ダンス・シアター、プラハチェインバーバレエ、コルゾプロダクション、にて継続的に新しい作品を発表する。

近年では、バーグ王立音楽院(バーグ)、ジュリアード音楽院(ニューヨーク)、NDT(夏期講習)、アーキタンツ(東京)など様々なダンス学校とコラボレーションし、教育に力をいれている。また、コルゾシアターでは若い振付家へ向けた、The Pioneer Project教育プログラムを監修している。

 

Jiri Pokorny was born in Prague, Czech Republic in 1981. He started his dance training at the pre-ballet school of National Theatre in Prague when he was eight years old and continued his studies at the Prague National Dance Conservatory . After his graduation, Jiri joined Laterna Magika in Prague, three years later he joined NDT2 in The Hague and continued his carrier with NDT1. He has worked with many renowned choreographers such as Jiri Kylian, Mats Ek, Ohad Naharin, Paul Lightfoot and Sol Leon, Crystal Pite and many others. After NDT Jiri has danced in KiddPivot Frankfurt under the leadership of Canadian choreographer Crystal Pite where he completed his carrier as a dancer. Jiri has performed in prestigious theatres world wide, such as Paris Opera, Sadler’s Wells London, Teatro Real Madrid, Teatro Liceu Barcelona, Joyce Theatre New York and many many others.
As a choreographer, Jiri started creating his own short works at the annual choreography workshop of NDT “Switch” – from dancer to choreographer and since then he has been making new works continuously. Since his international recognition Jiri has made works for Netherlands Dans Theater 2, Ballet Theater Basel, North West Dance Project ( Portland Oregon ), Aterballetto, Nationaltheater Mannheim, Budapest Dance Theatre, Prague Chamber Ballet and Korzo Productions in The Hague.
Jiri’s educational engagement has also its importance due to a numerous collaborations with dance schools such as Royal Conservatory in The Hague, Juilliard School in New York, NDT’s Summer Intensive and Architanz ( Tokyo ). Jiri directs an educational program for young choreographers The Pioneer Project in Korzo Theatre, The Hague.