ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2019.10.07

エリック・ジョーダンによる「Jazz」スペシャル・オープンクラス

コンテンポラリーダンス

アーキタンツでは初めてとなるJazzクラス。

講師を務めるのは、パフォーマーやディレクターとして幅広く活躍するエリック・ジョーダン。

CHICAGOをはじめとしたショーダンスに興味のある方は必見です!

 

【日時】
11月6日(水) 19
:15-20:45 @03studio

 

【クラス内容】
このクラスでは、エリックが実際に演じたり振付けた、いくつかの作品のダンスを組み合わせて学んでいきます。

簡単なウォームアップの後にダンスのコンビネーションを学びます。

クラスでは、CHICAGO、LOOK OF LOVE、ROCK OF AGES、WHAT THE WORLD NEEDS NOW、THE GREAT AMERICAN SONG FACTORYなど、さまざまなミュージカル作品のオリジナルの振り付けを学びます。

エリックがセレクトした一連のダンスを通じて、そのスタイル、演技、身体的解釈、およびストーリー性に焦点を当てていきます。

 

【対象・レベル】
初級程度

【定員】

20名程度。

事前予約不要。当日先着順。
クラス開始の30分前から受付を開始いたします。

 

【受講料】
2,500円
※Aチケット、Bチケットご利用いただけます。
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。
詳細はこちら

 

持ち物】

バレエシューズ、靴下、動きやすい服装

 

【会場】
スタジオアーキタンツ
〒105-0023
東京都港区芝浦1-13-10第3東運ビル4階 

 

【講師】


Eric Jordan Young | エリック・ジョーダン・ヨン
プロデューサー、ディレクター、振付師、劇作家、ソングライター。

現在、ロック・オブ・エイジズ・ハリウッド、ノルウェージャン・ジョイ号でのノルウェージャンクルーズラインの最新ミュージカル「FOOTLOOSE」のアソシエイトディレクターを務める。他にもラスベガスのパラッツォ リゾート ホテル カジノでBAZのショー「Musical Mash-Up」でレジデントディレクターを務め、「RENEGADES」を含むラスベガスのいくつかのショーのクリエイティブディレクター兼プロダクションコンサルタントを務めた。

パフォーマーとしては、ブロードウェーでのRAGTIME, CHICAGO, SEUSSICAL, LOOK OF LOVEに出演。また、数々のテレビコマーシャル、テレビ出演もしている。