ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2019.12.01

2020年も!コンテンポラリーの「踊り初め」はアーキタンツで!

コンテンポラリーダンス

皆さま🎍お正月🎍のご予定はもう立てられましたか?

お家でゆっくりと過ごさせる方、どこかへご旅行される方もいらっしゃるかと思います。
ここスタジオアーキタンツは、お正月期間も休むことなく年中無休で営業をしております。

今年も元旦にはバレエ クラスに加え、オリヴィエ・フーレ先生によるコンテンポラリーダンスクラスがございます!!


オリヴィエ先生は音楽学博士としての顔を持ち、音楽に関して豊富な知見を持っておられます。ですので、先生がクラス内で繰り出すパは、いつもミュージカリティに溢れていて、ワンランク上を目指すための「感性」を磨くことができます☝️✨

 


 【日時】

1月1日(土) 🎍15:45-17:15 @02studio


【クラス内容】

まずは短いウォームアップで身体を温め、様々なエクササイズをインプロビゼーションを通して学んでいきます。共鳴、抵抗、拡張、投影などを学び、身体の持つ音楽性について体験していただきます。また、クラス後半では短いフレーズに取り組んで行きましょう。


【クラスレベル•対象】

レベルフリー

どなたでもご参加いただけます (中学生以上)

 

【受講料】
¥2,500
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。
お得なチケットの詳細はこちら


【受付】

事前のご予約、ご登録は不要となります。
当日、クラス開始30分前より受付いたします。

 

【お問い合わせ】

スタジオ アーキタンツ

〒105-0023

東京都港区芝浦1-13-10第3東運ビル4F
TEL:03-5730-2732

 

【講師プロフィール】

オリヴィエ・フーレ | Olivier Foures

 

1992年、パリ・コンセルヴァトワールを卒業。2003年、リヨン大学音楽学科修了。フランス国立マルセイユ・ローラン・プティ・バレエ団、スペイン国立ダンスカンパニーなどでソリストを務める。スペインのヴィクトル・ウリャーテ・バレエ団をはじめヨーロッパ、日本でもバレエ教師として活躍。

また、2002年に楽譜研究者としてヴィヴァルディのバロック・オペラを発見し一躍脚光を浴び、音楽学博士としても世界的に活躍している。その他にもバロックバイオリン奏者、研究者、教授として多彩な顔を持つ。ダンス、音楽、演劇の関係性について、舞台芸術を通して歴史的、概念的な方法で、現在も意欲的に研究を進めている。



2020年度も「踊り初め」は是非アーキタンツで!
ダンスとともに素晴らしい新年を迎えましょう✨