ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2022.11.22

柳本雅寛先生によるコンテンポラリーダンスクラス開催✨

コンテンポラリーダンス

常に圧巻のダンスを披露してくださるダンサー・柳本雅寛さん。
今回は12/4(日)と12/25(日)に、柳本さんによるコンテンポラリーダンスのスペシャル・オープンクラスを開催致します!

コンタクトのテクニックをベースに、ユーモア溢れる作品スタイルを持つ『81』の主宰を務めている柳本さん。そんな、柳本さんのクラスはコンタクトテクニックとクリエ ーションのように動きを受講者と生み出していきます。初心者から指導者、またプロフェッショナルとしてダ ンスに取り組んでいる人を対象とした『舞台の上に立つとは』を前提としたコンテンポラリーダンスクラスです。

 

コンタクトテクニックとは・・・

他者との関係性の中で、自分の重心や重力を利用しつつ相手に寄りかかったり相手を否(いな)して、他者と接触しながら生まる動きのこと。


このテクニックの要素や、アイディアを用いてつくられる柳本さんの振り付けは、唯一無二の存在。「ダンスする」という事に物足りなさを感じている方は、是非この機会に新たな戯れを体感しに来てください!

 

=====

【日時】
12月4(日) 17:00-18:30 @03studio

12月25(日) 15:45-17:15 @02studio

 

【クラスレベル・対象】
初中級レベル・中学生以上


【受講料】
¥2,500

チケットをご利用いただけます。

※学生割引で受講可能となります。詳細はこちら

 

【講師プロフィール】


柳本雅寛 |Masahiro Yanagimoto 

 

振付家・ダンサー・+81主宰

1976 年大阪生まれ。クラシックバレエを故石川恵津子に師事する。1998年ドイツに渡欧。Braunshweig・Munchen・Scapino Ballet Rotterdam・Galili Danceなど多くの舞踊団に所属し多彩な振付家達との作品創作に携わり西欧を中心に世界各地で踊る。2006 年の帰国後は大植真太郎、平原慎太郎らと「C/Ompany」結成。スウェーデンを中心に各国で公演。2011 年より自身のユニット「+81」を青木尚哉と結成、『Lilly』『シャコタン・ブルー』『全力失踪』を発表。その後ランダムにメンバーを入れ替えて『トリプルボギー』『ブラックリスト』『段差@踊場』『Que Sera』等を+81として創作する傍ら、2013年にはJAPON dance project 立ち上げメンバー(遠藤康行・小池ミモザ・青木尚哉・児玉北斗)らとカンヌでの旗揚げ公演に参加。JAPON dance project公演では、14年『CLOUD/CROWD』、16年『Move/Still』、18年『夏ノ夜ノ夢』を新国立劇場中劇場で演出・振付・出演を担当。
また、2017年には谷桃子バレエ団への振付も行う。

独自のコンタクトメソッドと演劇的な身体表現の融合に新世界を模索している。