ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

イベント

2020.01.9-10

バレエ教師のための即興メソッド・ワークショップ

ワークショップ

ドイツの名門バレエ学校、ドレスデン・パルッカ・シューレの現役講師による、バレエ教師のための即興メソッド・ワークショップを開催します。

 

ワークショップでは講義を含めながら、ジュニアダンサーを対象としたインプロビゼーションクラスの構築方法及び、将来多様なダンススタイルや振付家とのクリエーションプロセスに柔軟に対応する力を育てるためのエクササイズやアプローチ方法の可能性を学んでいきます。

 

現代のバレエダンサーに欠かす事のできない『表現の多様性』を重点的にトレーニングすることで、ハンブルグバレエ団やNDTなど第一線のカンパニーで活躍するダンサーを多く輩出するパルッカ・シューレにて実際に用いられている教授法を現役講師から学べる貴重なワークショップです。

 

先生ご自身がコンテンポラリーダンスの知識や、即興の経験が全くなくてもご参加いただけます。

コンテンポラリークラスって何をしているのか知りたい・・という方も大歓迎です!

ぜひお気軽にご参加下さい。

 

==============

【日時】

202019日(木)10日(金)

12:00-14:00(両日共通)

 

【対象】

バレエ教師、講師を目指す方。

※バレエ以外のダンス講師や、即興クラスの構築について興味のある方もご参加いただけます。

 

【受講料】

13,000円(税込)

※通し受講を前提としたプログラムになっている為、2日間の参加を強くお勧めします。

ご都合により1日のみの参加の場合は、7,000円(税込)を頂戴いたします。

尚、お支払い後の返金は致しかねますので、予めご了承下さい。

 

【持ち物】

ノートやペンなどの筆記用具、動きやすい服装

 

【定員】

20名(先着順)

 

【講師】

Katharina Christl/ カタリーナ・クリストル


ドレスデン・パルッカ・シューレを卒業後、シャルルロワ・ダンス・プランK、フランス国立マルセイユバレエ団、バイエルン国立バレエでソリストとして踊る。

リチャード・シーゲル、エマニュエル・ガット、フレデリック・フラマン、ステファン・ペトロニオ、ルシンダ・チャイルズなど多くの振付家の作品を踊るほか、フレデリック・フラマンの振付アシスタントを長期に渡って務め、建築家のザハ・ハディッド、ジャン・ヌーヴェル、トム・メイン、現代美術家アイ・ウェイウェイなど多分野のアーティストとの創作活動に参加した。

振付家として自身の作品をフランス国立マルセイユバレエ団などに提供するほか、様々な国際アートフェスティバルや現代美術館などで作品を発表している。

また自身の教授法を研究し、フランス文化省よりコンテンポラリーダンス教育学位を取得。2015年よりドレスデン・パルッカ・シューレにて振付クラス講師、またコレオグラフィー・プログラム教務長を努めている。

 

【お申込みの流れ】

当ページ下の「イベント申し込み」ボタンをクリック。

② 画面に表示される必要事項を入力し、「送信」ボタンを押す。

③  アーキタンツより受付完了、及びお支払いのご案内メールをお送り致します。1週間経ってもメールが届かない場合は、念のため迷惑メールボックスをご確認下さい。迷惑メールにも届いていない場合はお手数ですがお電話にてお問い合わせ下さい。(audition@a-tanz.comからのメールを受信できるよう設定をお願いします。)

④ 受講料をお支払い頂きますと、アーキタンツから【入金確認完了】のメールをお送り致します。入金確認には時間がかかる場合がございます。1週間経ってもメールが届かない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ下さい。

⑤お申込み完了

*万が一キャンセルされる場合は出来る限り早めにご連絡下さい。尚、お支払い頂いた受講料は返金致しかねます。

 

 

【申込み締切】

2020年1月3日(金)

 

 

【会場・お問い合わせ】

スタジオアーキタンツ(02スタジオ)

アクセス

電話:03-5730-2732

メール:audition@a-tanz.com