ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

イベント

【開催延期】2021.04.10-11

(4/22更新)ドルトムント劇場芸術総監督による特別レクチャー

ワークショップ

2020613()14()に開催を予定しておりました「ドルトムント劇場芸術総監督による特別レクチャー」は新型コロナウイルスの影響により延期となりましたのでお知らせいたします。(2020年4月22日現在)

 

・・・・・・・・・・

(※以下、更新前の情報となりますのでご注意ください。延期となりました来年度の特別レクチャーの詳細は2021年1月頃公表予定です。)

 

ドイツ・ドルトムントバレエ団とジュニアカンパニーのオーディション開催に伴い、今回来日される芸術総監督のトビアス・インガー自らがお話してくださる、特別レクチャーをテーマ別で2日間に渡り開催致します。

 

海外でダンサーとして仕事をしてみたい!けれど、どのようにアプローチしたらいいか分からない…。そんな悩みを持っている方に是非受講していただきたい座学講義です。

 

クラシックバレエを始め、ネオクラシックやコンテンポラリー作品を中心とした現代ダンスを幅広く上演する、ヨーロッパの代表的ダンスカンパニーの1つであるドルトムントバレエ団を長年牽引し、ヨーロッパのダンス世界に精通するトビアス・インガー。今まで多くの優秀なダンサーを見てきたとその目と、キャリアを通じた豊富な知識と経験を持つ彼だからこそ語れる充実の内容となっております。

 

▷ドルトムントバレエ団公式サイト:Ballett Dortmund

 

 

日時】※延期となりました

6月13日(土) 19:00-21:00 テーマ①

6月14日(日) 11:00-13:00 テーマ②

 

 

【内容】

テーマ①

ヨーロッパのバレエ団について 〜ヨーロッパでキャリアをスタートするために〜

ヨーロッパにある様々なバレエ団の在り方とドイツ州立バレエ劇場のシステムについて、またバレエが芸術として存在する意義や、数ある独立したスタイルの振付がどのように発展し、各地のバレエの歴史へ影響を与え続けてきたのかなど、ヨーロッパダンス界の背景を詳しく説明していきます。それを踏まえて、様々ある中から自分に合ったバレエ団の見つけ方や、現実的な入団後の生活や働き方、そして現代のジュニアカンパニーと高校の在り方についてお話しいただきます。

 

テーマ②

プロフェッショナルダンサーに必要なこと 〜目標を達成するために〜 

ドイツ州立劇場の体制や組織としての構造、また公務員として”踊り”を職務とする制度における義務や福利厚生など、プロダンサーとして知らなければならないことを具体的に説明していきます。それに付随して、オーディションの申請の仕方や注意点に関してもお話しいただきます。正しいCV(履歴書)の書き方や写真・ビデオの選び方、オーディションで審査員に注目してもらうために必要なこと、更にはありがちなオーディション中での間違いなど、今後オーディションを受けるにあたり大いに役立つ内容です。

 

※全て通訳が入ります

 

© Theater Dortmund

【対象】

どなたでもご参加いただけます。特に、将来ヨーロッパで踊りたい方や、ヨーロッパ留学を検討している生徒さんをお持ちのダンス教師におすすめです。

 


【受講料】

2日間通し 11,000円(税込)

※お支払い後の返金は致しかねますので予めご了承下さい。

 

 

【会場】

スタジオアーキタンツ 02スタジオ

 


【服装】

座学のクラスとなりますので、普段着でお越しください。

 


【持ち物】

ノート、ペンなど筆記用具

 

【定員】

35名程度(先着順)



【講師】

Tobias Ehinger | トビアス・インガー

ドルトムント劇場芸術総監督。

バレエ、オペラ、フィルハーモニー管弦楽団等、各芸術部門を総指揮。ドイツ出身。ジョンクランコ・スクール、プリンセス・グレース・アカデミー、プラハ音楽院にてバレエと表現芸術を学んだ後、マンハイム音楽舞台芸術大学(マンハイム国立バレエアカデミー)を卒業。 シュトゥットガルト、ロンドン、エッセン、ドルトムントでダンサーおよびアシスタントとして活動し著名な振付家やアーティストとともに活動。2004年より2017年までバレエ・ドルトムントのマネージャーに就任。芸術部門を指揮し、ニューヨーク、北京、サンクトペテルブルク、テルアビブ、モスクワ、ハイファ、エルサレム、ミンスク、タリン、プラハ、香港、ブルノ、ブラチスラバ、ブダペスト、 ヘルシンキ、ストックホルム、マドリード、デュッセルドルフ、ボン等、多都市と国際文化交流を行い、パフォーマンスを開催。また、『Union of German Dance Pedagogues』と『Dancers in the Association of German Stage Artists』にて委員長を務める傍ら、ドイツの舞台芸術家の商工会議所の委員会に所属。2013年にドイツ・ダンス・プライス(Deutsche Tanzpreis Anerkennung)を受賞。




【お問い合わせ】

スタジオアーキタンツ
〒105-0023
東京都港区芝浦1-13-10
第3東運ビル4階
アクセス>>
電話:03-5730-2732
メール:audition@a-tanz.com
※メールでのお問い合わせの際は、件名に「特別レクチャー」とご記入下さい。