ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

イベント

2018.07.07・08

『ローザス』若手ダンサーによるスペシャルオープンクラス開催決定!

スペシャルオープンクラス

7月7日(土)・8日(日)に、ベルギーを代表するコンテンポラリーダンス・カンパニー、ローザス Rosasで踊ってる若手ダンサーによるスペシャルオープンクラスを開催致します!

2日間、違う内容のクラスをご用意!
1日目にフレーズを学び、2日目にはその振付の展開へと発展していきます。ローザスならではの創作ツールと、彼らがP.A.R.T.S(Performing Arts Research and Training Studio)で学んだ知識を参加者の皆様と共有しながら、シンプルなアイディアから生まれる多様な可能性を探していきます。まさに、これぞRosas!な内容です。

来年1月にはP.A.R.T.Sのオーディションもアーキタンツで開催が決定しております(詳細は後日UP!)。P.A.R.T.Sでは、どんなクラスをしているのかオーディション前に実際に体験してみませんか? P.A.R.T.S 卒業生・ローザスダンサーの橋本唯香さんから直接お話を聞くこともできます。 

 

『ローザス Rosas』とは?

『ローザス』はベルギーを代表するダンスカンパニー。アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル(ベルギーの振付家)が芸術監督を務める。本拠地ブリュッセル・王立モネ劇場やカイシアターはもとより、ロンドン・サドラーズ・ウェルズ・シアター、パリ市立劇場やオペラ座、NYのBrooklyn Academy of Music や Lincoln Centerなど、世界のリーディングシアターで上演を続けるダンスカンパニー。毎年1〜2作品を発表し、1989年の横浜ART WAVEでの来日公演を皮切りに、すでに日本でも複数回、来日公演を行なっている。ローザスは常に音楽的構造と身体的構造の関係を深求しつつ、意欲的に作品の発表を続けており、ライヒをはじめモンテベルディ、モーツァルト、リゲティなど様々な音楽を作品に採り入れている。さらに最近はテキストを多用した演劇的な作品も発表している。ベッシー賞など受賞多数。
また、「オットーネ・オットーネ」「ローザス・ダンス・ローザス」「アクターランド」「ホッポラ」「ソロ・ドロ」などの作品は映像化もされ、一部では日本でも上映されている。
アーキタンツでの人気ゲスト講師、池田扶美代さんは、ローザス設立メンバーの1人。

 
【開催内容】

7月7日(土)…即興とフレーズマテリアルのクラス。
Robinがカンパニーのrecreationで経験したタスクのある即興をベースにしたウォームアップから、後半はフレーズを習っていきます。
同じタスクから生まれる即興とフレーズ、アプローチ方法の違いを体 験することができます。


7月8日(日)…簡単コンポジションクラス。
フレーズマテリアルを使ったウォームアップから、参加者に簡単なコンポジションを体験していきます。
Rosasの作品で使われているコンポジションのスコア、アイディアを提示し、少人数のグループワークを行います。
フレーズは前日と同じものをやり、1つのマテリアルから多くの可能性が生まれることを体験していきます。

 

【開催日時】

7月7日(土)19:15 – 20:45 @01

7月8日(日)19:15 – 20:45 @01

 

【受講料】
2,500円 (1クラス)

※同じマテリアルから違ったアプローチ法を経験してもらいたい為、2日間連続受講をお勧めいたします。
お得なクラスチケットもご利用頂けます。チケットの詳細はこちら
※ご予約は必要ありませんので、直接スタジオへお越しください。
クラス開始30分前より受付を行います。

 

【対象】
ダンス経験者

 

【定員】
35名

 

【講師・アーティスト】

Robin Haghi

1993年スウェーデン出身。
Stockholms Estetiska Gymnasium (STEG) にてダンス学を学ぶ。
2012年ザルツブルク (オーストリア) に移り、Salzburg Experimental Academy of Dance (SEAD) にてダンスを学び、P.A.R.T.Sでトレーニングを続ける。
2016年P.A.R.T.Sを卒業し、同年Rosasに入団。Rain, Rosas danst Rosas, Achterland,  A Love Supreame, Zeitigungに出演。

Anika Edström Kawaji

1994年スウェーデン出身。
2004年から2013年、Royal Swedish Ballet Schoolにて学ぶ。
2012年から2013年、Cullberg Balletにてアプレンティスとして、数々の作品に出演する。2016年P.A.R.T.Sを卒業し、同年Rosasに入団。
Rain, Rosas danst Rosas, Achterlandに出演。

橋本唯香

1991年、石川県出身。
幼少期よりモダンバレエを永井与志枝に師事。
2013年度日本女子体育大学、舞踊専攻卒業。
在学中より太田ゆかりに師事し、自主公演Crossingに出演。2013年より渡欧、P.A.R.T.S(ブリュッセル)にて3年間学ぶ。
在学中にField Worksにて2ヶ月間のインターンをし、carry on に出演。
インターンを通しダンサー長内祐美と出会い、Hidden Senseに出演。
2015年よりサックスカルテットScarboとコラボレーションし、PAGINEを発表。2016年よりRosasに入団。
レパートリーダンサーとして、Rain, Rosas danst Rosas, Achterlandに出演。

 

この貴重なワークショップをお見逃しなく!
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。