ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

イベント

2022.08.15-16

マッシミリアーノ・グレコによるバレエ講師とダンサーのための音楽マスタークラス開催!!

ワークショップ

大好評のバレエ講師とバレエピアニスト向けの音楽ワークショップ8月に開催。

今回はモンテカルロバレエ団、プリンセスグレースバレエアカデミーのチーフピアニストである【マッシミリアーノ・グレコ氏】を迎え、音楽マスタークラスを開催致します!

さらに、今回はアーキタンツのアカンパニスト蛭崎あゆみ氏を迎え、バレエ講師・ダンサーの為のマスタークラスを開催いたします!

 

●バレエ講師とダンサーの為の音楽マスタークラス

バレエ教師、バレエダンサー、バレエピアニスト、そしてバレエクラスでのピアノ伴奏をこれから始めたい方などに向けたマスタークラスです。

音のスピードとバレエテクニックの関係性を学び、クラスで使用する楽曲やエクササイズにあった楽曲の選び方をアドバイスします。

.

また、アシスタント兼通訳として、蛭崎あゆみ氏を迎え、バレエと音楽の関係性について、バレエアカンパニストとして国内外で活躍するお2人からの貴重なお話を伺えるまたとないチャンス!

バレエピアニストはどのようにバレエの動きを見ているか知ることで、バレエを踊る際の音の取り方やその指導に生きてくること間違いなしですね。

この大変貴重な機会をお見逃しなく!

 

・2日間で完結のマスタークラスですが、どちらか片方のみのご参加でもOKです。

 

 

【日時】

2022 8月15日(月)14:30-17:00

     8月16日(火)14:30-17:00 +ミニコンサート

 

1日目

音楽と踊りの関係性

生徒への『音楽を聴く』ことの指導

音のスピードとバレエテクニックの関係性

拍子記号とバレエクラス

クラスで使用する楽曲の選び方

 

2日目

バレエクラスの分析 ― エクササイズに合った楽曲の選び方

カウントする?それとも歌う?生徒やピアニストに分かりやすいアンシェヌマンの出し方

楽曲のレパートリー(クラシック、ジャズ、バレエ曲)

同じエクササイズをいくつかの違う曲で

.
.
<ミニコンサート>
CONCERT BALLET CLASS”

16日のクラス後には01スタジオにて約45分間のミニコンサートとトークショーを開催致します!
多くの著名ダンサーから愛されるグレコの音楽の魅力が詰まったレッスン曲を、コンサート限定のアレンジを加えた組曲としてアーキタンツで特別に披露して下さいます。

※8/11,12のアカンパニスト向けセッション、8/15のマスタークラスのみ受講された方もコンサートからご入場頂けます。

 

【持ち物】

筆記用具、ノート

 

【受講料】

単発:7,500    2日間通し:14,000

 

▽2017年に開催したときの様子

 

 

【お申込み方法】
下記のリンクよりお進みの上、受講料をお支払いの上お申し込みください。

https://my-site-108350-109650.square.site/

 

 

【お支払い方法】

オンラインでのクレジット決済
※お客様の都合によるキャンセルの場合はご返金致しかねます。あらかじめご了承ください。

 

【講師プロフィール】

マッシミリアーノ・グレコ|Massimiliano Greco

イタリア生まれの作曲家、ピアニスト。

イタリアのバーリ音楽院でHector Pell氏に師事し、最も優秀な成績を修めて同音楽院を卒業。作曲についてはOttavio De Lillo氏に師事。イタリア国内のピアノコンクールの数々、第15回フランツ・リスト国際ピアノコンクール、ヨーロッパ・ピアノにおいて第1位を受賞。作曲についても、バルドリーノ国際音楽祭で演奏された”DIVERTISSEMENTS – 5 DANCES FOR PIANO”等数々の音楽を手掛けた。

19905月、イタリア環境・芸術省本部において、国際センターC.I.A.S.-クラブユネスコの芸術功労賞を受賞。

1998年には、イタリアのプーリア・ダンツァ協会の会長に就任。20029月、フィレンツェの国際バレエアカデミーのピアニストと音楽部門の責任者に就任。2007年、パレルモにてロイヤルバレエスクールのアウトリーチプログラムとサンカルロ劇場のバレエ公演に招聘。同年イタリア・ボルツァーノにて、国立コムナーレ劇場に招かれ、欧州共同体主催の「バレエピアニスト養成講座」のメイン講師を務める。同年11月より、ナポリのサンカルロ劇場バレエスクールにてバレエピアニストを務める。20098月より、トゥールーズ・キャピトルバレエ団のピアニスト兼音楽アシスタント就任。20109月よりモナコ王立モンテカルロ・バレエ団プリンセス・グレース・バレエ・アカデミーの首席ピアニスト兼音楽科主任。2013年からはプリンセス・グレース・バレエ・アカデミーとモンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団の間の音楽責任者を担当。20148月、東京のスタジオアーキタンツにバレエピアニストとして招かれ、「バレエピアニストのためのワークショップ」で講師を務め好評を得る。

現在においても、イタリア全土でダンサーのための音楽指導を行っている他、バレエとコンテンポラリーダンスのピアニストおよび作曲家として活躍。世界的に著名な指導者、振付師、有名バレエ団の芸術監督と仕事をし、クラシックとコンテンポラリーの様々なテクニックにアプローチしている。

クラシックバレエ、子供向けクラス、コンテンポラリーダンスのCDを多数録音。

 

【アシスタント・通訳】

蛭崎あゆみ|Ayumi Hirusaki

新国立劇場バレエ団専属ピアニストの他、スターダンサーズバレエ団、アーキタンツ等でレッスンピアニスト、リハーサルピアニストとして活躍。
ピアノを蛭崎裕子、鈴木洋、ベラ・シキに師事。新国立劇場バレエ団等を経て渡仏、ピエトロ・ガリに師事。
2004年パリオペラ座バレエピアニストコンクールに入賞。パトリック・デュポン、ドミニク・カルフーニらのピアニストとしてパリで活躍。
2006年文化庁在外研修員としてウィーン国立オペラ座にて研鑽を積む。
2010年より全日本バレエコンクールのアンシェヌマン部門ピアニストとして作曲、演奏。2010年スターダンサーズバレエ団公演にてマクミラン振付「コンチェルト」にてショスタコヴィッチのピアノコンチェルトを弾く。NHK教育テレビ「吉田都のスーパーバレエレッスン」でピアニストを務める。2014年バルセロナで行われたABTバレエ教師陣によるワークショップIbStageに招かれる。2015年マッシミリアーノ・グレコと共に「第一線で活躍するバレエピアニストによるワークショップ」を東京で開催、好評を博す。2016年新国立劇場「バレエ アステラス」公演にてプーランクの二台のピアノのためのコンチェルトを弾く。
昭和音楽大学大学院バレエ伴奏科講師。
フランス・メディアフォリ社より発売されたバレエレッスンCD「Music for Ballet Class」1~5巻はフランス、ロシア、アメリカ、韓国、日本で好評発売中。
 

 

 

 

【お問い合わせ】

スタジオ アーキタンツ

東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階
TEL:03-5730-2732

 

皆さまのお越しをお待ちしております。