ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

イベント

2019.02.22〜02.25

【速報】伝統と創造シリーズvol.10『HANAGO -花子-』上演決定!

主催・共催公演

スタジオアーキタンツが企画・制作協力を行っている2007年より始まった《伝統と創造シリーズ》は、この度10回目の公演を上演することとなりました。

 

その記念すべき第10作品目は、演出・振付に「驚異のダンサー」と評された世界が注目するコンテンポラリーダンサー森山開次、そして、出演にはシテ方観世流の能楽師の津村禮次郎と日本を代表するバレリーナ酒井はなを迎えます。

 

森山開次


酒井はな

津村禮次郎

 

 

伝統と創造シリーズvol.10『HANAGO -花子-』

演出・振付:森山開次

出演:酒井はな、津村禮次郎、森山開次

日程:2019年2月22日(金)〜2月25日(月)

2月22日(金)19:30開演

2月23日(土)17:00開演

2月24日(金)14:00開演

2月25日(月)19:00開演

会場:渋谷・セルリアンタワー能楽堂


主催・企画制作:セルリアンタワー能楽堂 

企画制作協力:スタジオアーキタンツ 協力:オフィスルゥ

 

※詳細決まり次第HPにて公開いたします。どうぞご期待ください!

公式サイト http://www.ceruleantower-noh.com/lineup/2019/20190222.html

 

 

《伝統と創造シリーズ》とは

このプロジェクトは、能楽堂という最も古い古典様式の空間を、コンテンポラリーの振付家がどのように解釈し、扱っていくのかを問い続ける制作を継続して行っています。伝統とそれを元に生まれる創造。ファンダメンタルな要素として存在する能を、能の文脈に則ることに執着しないで、新たな手法を持ってそこから発生させていく。それこそが創造であり、新しい伝統として存続しうる可能性を秘めている芸術なのではないでしょうか。