ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

インストラクター

Naoya Aoki青木尚哉

16才でダンスを始める。加えてボディーワークを学び、自身のメソッド「ポイントワーク」を開発。04~08年、Noismに在籍。2013年JAPONdance projectを発足。日本バレエ協会にて「互イニ素」を発表。Dance Summit in Japan 2017にてグランプリ、及び経済産業大臣賞を受賞。「青木尚哉グループワークプロジェクト」を開始する。近年は一般的な社会における「ダンスの活用」について視野を広げ、小学校への派遣授業や、地域公共ホールとのワークショップ公演なども手がける。

現在の講師

過去の講師