ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

インストラクター

Ayuko Kaneta金田あゆ子

金田和洋、こうの恭子に師事。国内外のバレエコンクールに於いて最優秀賞、第一位、審査員特別賞など数々の賞を受賞。長野パラリンピック開会式で主役を演じる。1998年ハンブルグバレエ学校留学。翌年香港バレエ団入団。帰国後はダンサー、振付家として活動。
○出演作品
「譜と風景」「Oups 131」アレッシオ・シルベストリン振付(ローザンヌガラ、アーキタンツ公演)「Courage」「Body」島崎徹振付(Human Gate)。他 young soon、sung yong kim、上田遥、加賀谷香、金田和洋など多くの振付家作品で主要な役を演じる。
○振付作品
ジャパングランプリ、NBAコンクール、ユースアメリカグランプリなど様々なコンクールで振付作品が受賞。2009年ユースアメリカグランプリ振付作品「SHADOW」第1位グランプリ受賞。2016年ユースアメリカグランプリ振付作品「cosmos」第3位CM サンスター"オーラ2"CM UCC "Black 無糖"
シルク・ド・ソレイユ「ZED」出演。
ダンス雑誌「DDD」登録ダンサー。
NPO芸術文化創造育成センター主催公演で海外から招聘される。
国際映画祭・CM・ヘアーショーなどの振付師としても活躍。
森田真希とUNIT SEEKとして活動。
2017年KKA DANCE DESIGNを立ち上げる。2019年 名取寛人主催のHiroto’s showにvol.5から出演し、vol.10 「天照道成舞降」NY公演では、主役を演じ、絶賛される。
Flapバレエコンクール、YBCバレエコンクール等審査員を務めている。

現在の講師

今後の講師

過去の講師