ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

インストラクター

Emi Masamoto政本絵美

4歳よりバレエを始める。
2009年東京バレエ団入団。09年『くるみ割り人形』で初舞台を踏む。

・主なレパートリー:
『くるみ割り人形』花のワルツソリスト、アラビア 、マーシャの母,『ドン・キホーテ』メルセデス、若いジプシーの女、ドリアードの女王 ,『ジゼル』ミルタ、バチルド姫、パドシス, 『子どものためのバレエ 眠れる森の美女』白雪姫、王妃さま、リラの精、カラボス ,『ラ・バヤデール』巫女、ジャンベソリスト、パダクシオン、影の王国第三ヴァリエーション ,『ラ・シルフィード』三人のシルフィード,『ペトルーシュカ』,『エチュード』4人の大きい白の舞踊手、黒の舞踊手, 『レ・シルフィード』,『牧神の午後』,『タムタム』,『パキータ』第一バリエーション,『子どものためのドン・キホーテ』キトリの友人,『白鳥の湖』パドカトル、三羽の白鳥、花嫁候補、マズルカソリスト、スペイン,『海賊』オダリスク第2バリエーション、アメイ,アロンソ版『カルメン』運命(牛)

バランシン振付『テーマとバリエーション』『バレエインペリアル』『セレナーデ』ソリスト、アシュトン振付 『シルヴィア』『マルグリットとアルマン』メイド ,『真夏の夜の夢』カラシナの精、キリアン振付『ドリームタイム』『小さな死』、ノイマイヤー振付『ロミオとジュリエット』、マラーホフ振付 『仮面舞踏会より四季』春,『眠れる森の美女』妖精ビオラント、オーロラ姫の友人、 ベジャール振付『ダンスインザミラー』『春の祭典』4人の若い娘,『舞楽』『M』禁色 ローズ『中国の不思議な役人』『ドン・ジョヴァンニ』『ギリシャの踊り』『ザ・カブキ』お才,『ベジャールセレブレーション』バロッコベルカントよりパドシス,ベジャール版『くるみ割り人形』母,『第九交響曲』『ギリシャの踊り』ハサピコ

・バレエ団初演作品:
アシュトン振付『シルヴィア』(10年)、マラーホフ 振付『仮面舞踏会より四季』春(10年)、クランコ振付『オネーギン』(10年)、ベジャール/ロマン振付『ダンス・イン・ザ・ミラー』(11年)、子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』オーロラの友人(12年)、ノイマイヤー版『ロミオとジュリエット』(14年)、ベジャール振付 ズービン・メータ指揮『第九交響曲』(14年)、ワシーリエフ振付子どものためのバレエ『ドン・キホーテ』二人のキトリの友人(15年)、ブルメイステル版『白鳥の湖』パ・ド・カトル、三羽の白鳥、マズルカ、花嫁候補(16年)、バランシン振付 セレナーデ ソリスト(18年)、ライモンダ(18年)、『海賊』オダリスク 第二バリエーション(19年)

その他にミラノ・スカラ座来日公演 オペラ『ドン・カルロ』(09年)、英国ロイヤル・バレエ団来日公演 『ロミオとジュリエット』エキストラ出演(10年)、フィレンツェ歌劇場来日公演ズービン・メータ指揮ヴェルディ『運命の力』(11年)、『牧神の午後』でNHKニューイヤーオペラコンサート(12年)、『春の祭典』でNHKバレエの饗宴(2013年)、『ラ・バヤデール』第2幕より影の王国 でNHKバレエの饗宴(2018年)、『セレナーデ』でNHKバレエの饗宴(2019年)、勅使川原三郎演出によるオペラ『魔笛』(16年)に出演。

雨のパレード「Reason of Black Color」PV出演(2018年)
チャコット 2019年ウェアモデル

これまでに、ギリシャ、オーストリア(クラーゲンフルト、ウィーン)、ドイツ(シュツットガルト)、イタリア(ローマ、カリアリ、ネルヴィ、ミラノ )、ベルギー(ブリュッセル)、オマーンでの海外公演に参加。
ミラノスカラ座、ウィーン国立オペラ劇場、カラカラ浴場などでも主要な役を踊る。

・主な受賞歴:
第25回四国バレエコンクールジュニア・シニアの部第1位(07年) 香川県知事賞受賞
第64回東京新聞全国舞踊コンクールバレエジュニア部入選(07年)
第18回全日本バレエコンクールシニアの部第5位 日本バレエ協会賞、イエローキャブ賞、チャコット副賞受賞(07年)
第41回埼玉全国舞踊コンクールクラッシック1部第3位 県文化団体連合会会長賞(08年)
ザ・バレコン名古屋 ジュニアA部門第6位(08年)
令和元年度 香川県文化芸術新人賞受賞
2020年 スポーツフードスペシャリスト資格取得

現在の講師

今後の講師

過去の講師