ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

MENU

インストラクター

Toshiko Oka岡登志子

ドイツNRW州立Folkwang芸術大学舞踊科卒業。アンサンブル・ゾネ主宰。神戸を拠点にドイツで習得したダンスメソッドを実践しながら、現代を生きる人間に共通する身体を通し、人間の実存を問う作品づくりを行っている。2010年より大野一雄フェスティバルに毎年参加。音楽家や美術家との即興活動も継続中。2014年神戸長田文化賞受賞。2018年KOBE ART AWARD大賞、神戸市文化賞受賞。近作に「緑のテーブル2017」(2017神戸初演、2018愛知・東京、2019・2022神戸)、「2022 空 そこはかとなく 刻々に」(2022神戸)、ピアニスト高瀬アキとの共同製作「キッチン」(2022西宮、姫路、上田、豊岡)。

現在の講師

今後の講師

過去の講師