ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

MENU

インストラクター

Raphael Coumes-Marquetラファエル・クム=マルケ

フランス生まれ。パリ・オペラ座バレエ学校にてバレエを学ぶ。
1992年よりモンテカルロ・バレエ団のソリストに昇進する。
その後、アムステルダム国立バレエ団やゼンパーオーパー・バレエ団にてプリンパルとして活躍する。ダンサーとしてのレパートリーは、古典作品から、ジョージ・バランシン、マーサ・グラハムの作品など、多岐にわたる。
2015年よりゼンパーオーパー・バレエ団のバレヱマスター、プロジェクトコーディネーターとして活躍する。
また振付家としても活動しており、デイヴィッド・ダウソンと共に創作を行う。他にもウィリアム・フォーサイスやイリ・キリアンなどと共に作品創作を手がける。
現在はドイツ・オペラ・アム・ライン・デュッセルドルフの芸術監督であり、指導者、振付家としても活動している。

現在の講師

今後の講師

過去の講師