ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2018.09.06

身体ときちんと対話できていますか…?

スタッフブログ

普段レッスンをしている時、なんだかよくわからないけど身体をうまく使いきれていないな、と感じることはありませんか?自分ではきちんと動かしているつもりなのに、鏡に写った自分の姿を見るとなんだか想像していた動きとは違う…。

 

…なぜでしょうか?😟

 

 

身体を動かすということは脳内でイメージしたことを実際に自分の身体で実行する、ということです。しかし、その実際の動きと脳内のイメージの間には大きな乖離があります。

 

そのズレに気が付かずにただ闇雲にレッスンを続けていると、本来持っているを身体能力を十分に使いきれていなかったり、さらには無駄な力を使っていて怪我に繋がったりする可能性があります。

 

 

そこで大事なのは、“自分がどのように動いているのか、どのように身体を使っているのか、を意外と私たちはよく理解していないんだと「気がつくこと」”です☝✨

 

 

ということで、ダンスレッスンとはまた違った方法で自分の身体と向き合いたい!という方にオススメしているのが、9月の招聘講師エリカ・トライベット先生による「フェルデンクライス・メソッドクラス」

 

フェルデンクライス・メソッドのクラスでは、様々なエクササイズを通して、全身の骨や筋肉がどのように連動しているのかを体験し、心身を活性化させ、無意識のうちに使っていた無駄な力や効率の悪い動き方を見つけていきます。そして、自分の身体の声に耳をすませながら、自分にとって快適な身体の使い方を探ります。

 

上記の動画で、エリカ先生によるフェルデンクライスの説明とエクササイズのデモンストレーションが見られます。是非チェックしてみて下さい♪

 

 

エリカ先生と一緒に、ご自身の身体に対する新しい「気づき」を体験しましょう!!

きっと今後の身体の改善、そしてダンスの向上に役立つこと間違いなしです!👆✨

 

 

【開講日】

9月8日(土)、22日(土)

 15:45-17:15 フェルデンクライス・メソッドクラス

 17:30-19:00 コンテンポラリーダンスクラス

 

※続けて行われるコンテンポラリークラスとの連続受講で、受講料がお得になるキャンペーン実施中!詳しくはこちら

 

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております!🌹