ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2020.04.18

【メッセージ】ミン・ファムより

スタッフブログ

招聘講師からのメッセージ・シリーズ第9弾!

今日は、デモンストレーションの時の綺麗な足が特徴的なミン・ファム先生です。

 

ほぼ、毎年のようにアーキタンツに教えに来てくださるミン先生。

その分、日本に対してやアーキタンツをご利用くださる皆さまに対しての想いが強いようです。

その想いの強さからなのか、ミン先生からのビデオメッセージはなんと日本語です!!

ちなみに、ミン先生はベトナム生まれかつフランスにお住まいなので、普段から日本語を話しているというわけではありません(^^)

 

 

そんなミン先生は、日本時間の明日19日()の17時からオンラインクラスを開催されます。

しかも!ピアノ伴奏付き!!

そのピアニストさんがなんと、マッシミリアーノ・グレコ氏。

 

マッシミリアーノさん(以下マックスさん)は現在、モンテカルロバレエ団の主席ピアニストでモナコ王立プリンセスグレースバレエアカデミーの音楽部門のチーフを努めていらっしゃいます。

マックスさんはこれまで幾度となくアーキタンツを訪れ、ピアニストのためのワークショップの開催や、レギュラー・オープンクラスの伴奏を担当してくださいました。

そんな、ミン先生とマックスさんの最強タッグによるオンラインクラスは見逃せませんよね!!

 

・・・・・・・・・・

ミン・ファムとマッシミリアーノ・グレコによるバレエクラス

(ライブ配信)

・・・・・・・・・・

◯日時

2020年4月19日() 17:00〜(日本時間)

 

◯ オンラインシステム「Zoom」より配信

参加する場合はこちら>>Zoomアクセス
Zoomの使用方法がわからない方はこちら>>参加方法

※定員は100名になります。
※クラス開始の3分前から、オンラインクラスのアカウントにアクセス出来るようになります。

 

レベル

上級〜中級

 

講師


(左からミン先生、ギー・ポジョリ先生、ピアニストの服部さん)

Minh Pham|ミン・ファム

ベトナムのハノイ生まれ。10歳よりキエフ劇場バレエ学校にて学ぶ。
1992年、フランス・ジュンヌ・バレエ団に入団。
1994年、フランス、トゥールーズ・キャピタル・バレエに移籍し、プリンシパルダンサーとして古典作品を始めバランシンやベンジャミン・ミルピエ、ナチョ・ドゥアトなど数多くの作品で重要な役を務める。
1998年、フランス政府認定バレエ教師国家資格を取得。
1999年、イングリッシュ・ナショナル・バレエ団にゲストプリンシパルとして招かれる。
2009年よりトゥールーズ・キャピタル・バレエのバレエマスターに就任し、ヌレエフやローラン・プティ等クラシックレパートリーの振付指導をする他、デイビット・ダウソンやヤコポ・ゴダニ、マウロ・ビゴンゼッチ、ダビデ・ボンバナなど数々の振付アシスタントとしてコンテンポラリー作品の振付にも携わる。

 

ピアニスト

Massimiliano Greco|マッシミリアーノ・グレコ

イタリア生まれの作曲家、ピアニスト。
テアトロサンカルロバレエ学校(イタリア)、テアトル・ドゥ・キャピタル・トゥールーズバレエ団(フランス)のピアニストを歴任。
現在はモンテカルロバレエ団の主席ピアニストそして、モナコ王立プリンセスグレースバレエアカデミーの音楽部門チーフを務める。クラシックバレエのみならずコンテンポラリーダンスのピアニストとしても高い評価を得ている。

マックスさんの楽曲はこちら