ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2020.04.27

【メッセージ】フランチェスカ・カロティより

スタッフブログ

招聘講師からのメッセージ・シリーズ第13弾!

今日はみんな大好きチェスカさんこと、フランチェスカ・カロティ先生です。

 

サバサバした受け答えで、みんなに愛されているフランチェスカ先生。

本来だったらこの3月、4月にアーキタンツで教えていただけることになっていましたが、コロナ禍の影響で来日することが出来ませんでした。

実現していれば2年ぶりの招聘。お会いできることをとても楽しみにしていたのですが、本当に残念です。

そして残念だったのはフランチェスカ先生も同じようで、その想いが今回頂いたメッセージから伝わってきます。

 

==========

 

Dear all,

I am very very sad that this year I could not come to Tokyo and work with all of you, great people.

I was super ready and excited to spend the time of the cherry-blossom, in Japan.

Unfortunately this terrible virus stopped me to be there with you.

Took me long time to decide to stay at home with my love ones, but I think in this period is the best decision we could make. Specially to protect the older people.

We should try to be a bit less egoist and some things for everyone.

I know it is very hard to stay at home, but we can try to stay busy, doing other staff Like…..cooking. I love to cook and since few weeks I am cooking a lot…. and my husband is very happy(^^)

Exercise, I am searching in  You Tube and I am exercising in my small living room.

Reading, it is nice to read again beautiful books. And also getting in touch with friends is very important in this period.

I am not having any ballet class in the social media, there’s enough of that…. 

We need to be patient and like everything else, this virus will go away.

Hopefully we will get out of this period, better people!!!

For the moment I send you all my love, I hope to see you soon, well and strong at Architanz.

 

親愛なる皆さまへ

今年は東京へ行くことが出来ず、素敵な皆さまにお会いすることが出来なかったのがとても残念でなりません。

桜がとてもきれいな時期に日本に行く準備も出来ておりとても楽しみにしていたのですが、残念なことに今回のコロナウイルスが私を皆さまと一緒に過ごすことを許してくれませんでした。

とても長い間考えた結果、今回は私が自分の愛する人達と家に残ることが、特にお年寄りを守るために、この時期一番賢明な判断だったのかと思います。

自分のために行動するのは少し控え、身の回りの人の為に尽くすのが良い時もあります。

家にいると言うのはとても大変なことですが、例えば料理を楽しんだり等、たくさんの事に没頭するべきです。私は数週間前から沢山料理をしているので、夫はとても喜んでいます(^^)

例えば運動、私はYoutubeの映像を基に小さいリビングで沢山のエクササイズをしています。

または読書、素敵な本を読み返すのも良いですね。そして、自分にとって大切な人と連絡を取り合うのも、特にこの時期とても大切な事です。

オンラインクラスですが、沢山の方がすでに行っているので私はSNS上でのクラスは行っておりません。

全ての事に共通して言えることですが、今回のウイルスもいつかはなくなりますので、忍耐強くいましょう。

早くこの時期が過ぎ去ると良いですね過ぎ去るべきですよね、皆さま!

早くとても強く健康的なアーキタンツの皆さまにお会いできることを祈っています。

愛を込めて。

 

==========

 

フランチェスカ先生が、たくさん料理をするようになって旦那さんが喜んでいるというのは、ちょっと微笑ましいですよね笑

何かと制限されることが多い日々ではありますが、フランチェスカ先生のように出来ないことばかりを考えるのはやめて、その中で最大限楽しむには?を追求してみたらいかがでしょうか。

普段の生活の中では見えなかったことや、忘れていたことに気づくかもしれませんよ!

ポジティブにいきましょー!!

 

Francesca Caroti|フランチェスカ・カロティ
セントロ・ストゥディ・ダンザ(フィレンツェ)にて学ぶ。 アテロバレットにてプロとしてのキャリアを始める。後にベルギーに渡り、ヤン・ファーブルの数々のプロジェクトに参加。 1994年より、ウィリアム・フォーサイス率いる、バレエ・フランクフルト、後のザ・フォーサイスカンパニーにて2008年まで踊る。 2008年より、バレエ・ミストレスとして、バレエ・マインツに在籍。2011年より、振付家ヤコポ・ゴダーニのアシスタントとして活動。
現在は、NDT2バレエ・ミストレスとして活躍中