トニー・リッツィ
トニー・リッツィAmancio Gonzalez
米国マサチューセッツ出身。ダンサーとしてのキャリアの他、ヴィジュアル・パフォーマンスアーティストとしても活動している。ボストン・バレエ・スクールで学び、ウィリアム・フォーサイス率いるフランクフルト・バレエでプリンシパルとして踊る傍ら、振付助手、芸術補佐としても活躍。1993年、ベルギーのヴィジュアル・パフォーミングアーティストのヤン・ファーブルとのコラボレーションをスタート。ミュンヘン・バレエ、スカピーノ・バレエ、英国ロイヤル・バレエなどに振付師として招待された。自身のカンパニー、TONY RIZZI AND THE BAD HABITSでは全欧・カナダツアーを行った。ボストン・バレエ、フランクフルト・バレエ、ミュンヘン・バレエ、ナチョ・ドゥアト・カンパニー(現CND)、ピナ・バウシュ・ヴッパタール・タンツシアター、スター・ダンサーズバレエ団でも指導。毎夏、ウィーンのインプルスタンツ・フェスティヴァル、日本、スウェーデン、アテネ、ボストンなどでワークショップを行っている。