松岡1
松岡梨絵Rie Matsuoka

4歳より、芥川瑞枝に師事。
2000年こうべ全国洋舞コンクール シニアの部第1位など数々のコンクールで入賞。
2002年9月、Kバレエカンパニーにソリストして入団。2005年2月ファースト・ソリスト、2006年6月ジュニア・プリンシパル、2007年2月プリンシパルに昇格。主な出演作は、『シンデレラ』のタイトルロール、『ロミオとジュリエット』のロザライン、『海賊』のメドーラ/グルナーラ、『くるみ割り人形』のマリー姫/雪の女王/アラビア人形、『ドン・キホーテ』のキトリ/メルセデス/森の女王/花売り娘、『コッペリア』の祈り、『白鳥の湖』のオデット/オディール/パ・ド・トロワ/2羽の白鳥、『眠れる森の美女』のオーロラ姫/リラの精/元気の精/宝石、『ジゼル』のタイトルロール/ミルタ、『ベートーヴェン第九』第2楽章/第3楽章主演、プティ振付『若者と死』の運命の女、『カルメン』のタイトルロール/バンディッド、マクミラン振付『三人姉妹』のオリガ、アシュトン振付『真夏の夜の夢』のタイターニア、『二羽の鳩』のジプシーの少女、『ファサード』のワルツ、『シンフォニック・ヴァリエーション』、バランシン振付『セレナーデ』のプリンシパル、『フー・ケアーズ?』のファイブカップルズ、『シンフォニー・インC』第4楽章主演、ヌレエフ版『ライモンダ』第3幕のヴァリエーション、長島裕輔振付『Evolve』など。2004年7月、メトロポリタン歌劇場にてアシュトン振付『ラプソディ』に出演。2006年1月、上海大劇院での『ドン・キホーテ』にメルセデス役で出演。2013年同カンパニーを退団。
2014年4月より、昭和音楽大学短期大学部バレエコースの非常勤講師を務める。

松岡梨絵先生のクラスのご案内はこちら