ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

インストラクター

Motoko Orii折井元子

長野バレエ団にて6歳より倉島照代に師事。バレエを学ぶ。
後、袴田夏代、江川明らに師事、東京バレエ団選科を経て、1989年ドイツへ。
ドイツ国立ゼンパーオペラ ドレスデン、ドイツ州立劇 ケムニッツにてソリスト/コールド10年契約。
(メンヒェングラッドバッハ、ベルリンなどに多くゲスト出演)
2004年より指導に携わり、バレエミストレスとしてオペラバレエ国立ドイツオペラベルリンにてレギュラー、また州立劇場レーゲンスブルグ、州立劇場ノードハウゼン、州立劇場マグデブルグ、州立劇場リューネブルグ、ベルリン フリードリッヒシュタッドパラストにてゲスト契約。
国家公認の総合舞台養成学校等で学生の指導に当たる傍ら、Berlin市内のバレエスタジオでプロフェッショナル/ アマチュアのクラス、またドイツ全土の ZBF(Zentrale Buehnen- Fernseh-und Filmvermittlung)オーディションクラスなども努める。
2008年帰国後、都内のバレエスタジオの講師として初心者からプロフェッショナルまで指導に当たる。
年間2回渡独、ベルリンを中心にドイツ国内のバレエカンパニーで指導に当たる。
2010年より全国バレエコンクールの審査員を勤める。
・RAD(Royal Academy of Dance) 登録教師
・”Method of Classical Dance”Rossian Style (by Prof. Martin Puttuke)セミナー修了

現在の講師

過去の講師