ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2021.11.22

いよいよ<道>プログラム〜華・能・史・書〜開催致します。!!

伝統芸能

アーキタンツが全4回に渡ってお届けする特別ワークショップ、<道>プログラム〜華・能・史・書〜

 

いよいよ今週11/28(日)14:30-16:30、津村禮次郎先生による~「能」に触れる~がご登場です。

現在、お申し込み受付中です!是非この機会をお見逃しなく!

 

この半世紀の科学の急速な進歩には目を見張るものがあります。自家用車、インターネット、そしてAIにまで進歩してきました。確かに人々の生活はこの上なく便利になりましたが、あまりにも速すぎると感じませんか。この急速な進歩は人々の生活を豊かにした反面、地球温暖化を招き、異常気象による度重なる自然災害を引き起こしています。それは便利さだけを追求してきた人類に対する警告のように思えてなりません。いま人々は、この豊かな生活を享受しながらも、心のどこかにおぼろげな不安を抱きつつ、今を生きる心の拠り所を模索しているのではないでしょうか。

そこで今回は「道」という言葉に注目してみました。道という言葉を辞書で調べてみると、人の行うべき道理とあります。それは、自然や人に対して努めるべき正しい道筋だと思います。日本の古典文化には、遠い昔から綿々と伝承されてきた、書道、茶道、華道、雅楽や能などの芸道、武道・・・など道のついた様々な分野があります。現在まで色褪せずに受け継がれている事実は、「道」の精神に適っているからではないでしょうか。 アーキタンツ<道>プログラムでは、その「道」の精神を改めて考えてみたいと思います。その「道」一筋に歩んで来られた先生方をお迎えし、人生観や体験談、歴史や技法、またその技術の一端なども披露していただくスタイルの講座です。気軽に古典文化に触れていただき、今を充実して生きるためのヒントを掴んでいただければ幸いです。


※全クラスどなたでも受講頂けます。未経験者を対象とした講座です。

 

詳細は下記のリンクよりご確認頂けます。

http://a-tanz.com/event/24377

ご興味のある方はぜひご参加くださいませ☺🌿