ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

インストラクター

Mathieu Rouviereマチュー・ルビエール

2019/10/12〜2019/11/10
フランスのマンド出身。15歳でマルセイユ国立高等舞踊学校に入学。ローラン・プティやドミニク・カルフーニなどの下で学ぶ。卒業後はジュンヌ・バレエ ・ドゥ・フランスに所属。1997年よりチューリッヒ・オペラ・バレエ団に入団し、同団のレパートリーに加え、ジョージ・バランシン、マース・カニングハムなどの様々な振付家の作品を踊る。2003年、ナチョ・ドゥアト率いるスペイン国立バレエ団マドリードに移籍。ドゥアトの作品の他マッツ・エック、ヤコポ・ゴダーニ、ウィリアム・フォーサイスなどの作品に出演。


2009年、カナダのモントリオールに拠点を置くレ・グラン・バレエ・カナディアンに所属し、イリ・キリアンの『Bella Figura』、マッツ・エック『The Sleeping Beauty』、オハッド・ナハリン『Minus1』に出演。翌年フランスに戻り、ダンサーとしてのキャリアを終える2015年までリヨンオペラ座バレエで活躍。

現在はダンス指導者として活躍の場を広げ、フランスのリヨンを拠点に活動し、バーゼルバレエ やドレスデン・フランクフルト・ダンスカンパニーにてゲスト講師を務める。

現在の講師

今後の講師

過去の講師