ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2019.10.25

今週末の注目クラス!

伝統芸能 コンテンポラリーダンス

最近寒さがだんだんと増してきましたね。秋といえば、食欲の秋、読書の秋…いやいややっぱりダンスの秋🍁でしょう!笑

 

ということで、今回は今週末アーキタンツで開催される、ぜひ皆さんにおすすめしたい注目の2つのクラスをご紹介!

 


まずは、イリ・ポコルニーによる「クリスタル・パイトを学ぶ!」をテーマとしたコンテンポラリーダンスのレパートリークラス!

 


世界が誇るコンテンポラリーバレエカンパニーNDTのダンサーとして活躍していたイリ。そんな彼の身体から生み出される動きのなんとも緻密でダイナミックで美しくかっこいいこと!これは生で見て感じるしかないですね👀

 

▽前回のクラスの様子(クラスレポートはこちら)

 

見方が分からず日本ではまだまだ敬遠されがちなコンテンポラリーダンス。でも「型」を持たない実験的で多様性に満ちたそんな世界だからこそ、新たな美学を発見できたり、感性が磨かれたりするのだと思います。それがこのジャンルの魅力の一つです✨

 

百聞は一見に如かず。まずは自分が体験して感じることが一番!ぜひコンテンポラリーダンスの世界へ飛び込んでみて下さい。

 

======

イリ・ポコルニーによるクリスタル・パイト作品レパートリークラス
【日時】

10月26日(土) 19:15-21:15 @01studio
10月27日(日) 19:15-21:15 @01studio
【クラス内容】
クリスタル・パイトのレパートリー作品に挑戦。
どの作品を行うかは、クラスに来てからのお楽しみ!
【詳細】
http://a-tanz.com/contemporary-dance/2019/09/13180140

======

 

 

次に、津村禮次郎による月イチお能クラス!今月取り組む演目は「三井寺(みいでら)」です!

 

先日の安倍首相夫妻が主催した「即位礼正殿の儀」の外国賓客らとの晩さん会でも、お能が披露されていましたね✨これもまた、日本の伝統芸能だから抽象的で難しい…と距離を置いてしまっている方も多いことでしょう。

 

実はクラスを担当してくださっている津村先生は、古典を継承していらっしゃる一方で、コンテンポラリーダンスやバレエなど様々な分野のアーティストと精力的に舞台作品を創られている前衛的な能楽師です!

 

そんな先生のクラスは、お能が初めての方でも親しみやすく、現代アートとのコラボレーションで新たな試みをし続ける先生だからこそ伝えられるお能の魅力をたっぷり堪能できます☝️

 

▽5月のお能クラスの様子(クラスレポートはこちら)

能楽の世界から今に学べることはたくさんあるはず!まさに温故知新です。

 

======

津村禮次郎による月イチお能クラス
【日時】
10月27日(日) 17:30-19:00 @02studio
【クラス内容】
演目「三井寺(みいでら)」に挑戦します
【詳細】
http://a-tanz.com/traditional-culture/2019/10/21151110

======

 

今週末は、古典と現代をまとめて体感できる贅沢な週末です✨多様なダンスが共存するダイバース・ダンス・ワールド、アーキタンツへぜひお越しください!