ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

イベント

2019.12.21

マイケル・シャノンによる『パ・ド・ドゥ』スペシャルオープンクラス

スペシャルオープンクラス

以前よりたくさんのリクエストをいただいておりました、パ・ド・ドゥ特別クラスを開催します!

 

 

古典バレエにおいて欠かせない要素であると同時に、ダンサーにとっても一番の見せ場となるパ・ド・ドゥ。

パートナーと踊る楽しさと空間を共有しながら作品を創り上げることこそがパ・ド・ドゥの醍醐味でもありますが、きちんと踊るためには1人で踊る時とはまた違った身体の使い方やテクニックを学ぶ必要があります。

クラスを通して、男性パートナーとの組み方の基礎からテクニックへの応用までを丁寧に学んでいきます。

ご自身のさらなるスキルアップや、パートナリングの見直しをされたい方に大変おすすめのクラスです。

  

【日時】
12月21日(土) 14:00-15:30 @03studio

 

【クラス内容】

それぞれの動きを部分的に切り取りながら、基本的な立ち方から、パートナーのサポートの中でどのように身体を使っていくかを実践しながら学んでいきます。

 

-サポートされながらのバランスのとり方

-重心の移動

-男性と組みながらのアダージオの動き

-様々な手や身体の支え方によるプロムナードの練習

-サポートされながらのピルエットの回り方、など

 

【対象・レベル】
中級以上(16歳以上)

ポアントできちんと動ける方(ポアント着用必須)

※女性向けのクラスになります。

※怪我防止の為、必ず事前のバレエクラスをご受講下さい。

 

【定員】
15名程度
※予約不要。当日先着順。
※クラス開始の30分前から受付を開始いたします。

 

【受講料】
3,000円
※Aチケット、Bチケット(+500円)ご利用いただけます。
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。
詳細はこちら

 

【会場】
スタジオアーキタンツ
〒105-0023
東京都港区芝浦1-13-10第3東運ビル4階 

 

【講師プロフィール】

Michael Shannon | マイケル・シャノン

アメリカ人初のボリショイバレエアカデミー卒業生。ボリショイ・バレエ団、バーミンガム・ロイヤル・バレエ、ウィーン国立バレエ団、 ハンガリー国立歌劇バレエ団、 クレムリン宮殿バレエにてプリンシパルダンサーを務め、ブッシュ元大統領やクリントン元大統領、ゴルバチョフ元大統領の前でパフォーマンスをした経験がある。

2006年、グリニッジ・バレエ・アカデミーの共同創立者として学部長に就任。2008年度のユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)にてOUTSTANDING CHOREOGRAPHER AWARD(振付家賞)を受賞。2008年にはAmerica’s Configuration Dance Theaterのレジデンスコレオグラファーになり、2008年、2009年、2010年度のArtvoice Best Dance Companyを受賞。

2010年~2014年、アントワープ・ロイヤル・バレエ学校芸術監督。