ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

イベント

2019.01.04

2019年1月4日(金)P.A.R.T.S.オーディション開催!

オーディション

ベルギーの名門コンテンポラリーダンス学校P.A.R.T.Sが開催する3年に1度の入学オーディション!


English follows below !!!!

 

 

世界各国で開催されるP.A.R.T.Sオフィシャルなプレ・セレクション(第一次試験)。東南アジアでは唯一東京(アーキタンツ)のみでの開催となっております。

 

今回のオーディション通過者のみが、2019年4月9日〜14日にブリュッセルで行われるファイナル・オーディションを受けることができます。

 

 

P.A.R.T.S.(通称「パーツ」)について

P.A.R.T.S.は、1995年にローザスと王立モネ劇場によって設立されたヨーロッパ屈指、つまりは世界屈指のコンテンポラリー・ダンス専門学校で、ベルギーのブリュッセル市内のローザスのスタジオと同じ敷地内にあります。
9月から翌年の6月までを1シーズンとし、授業は3年制で、最初の2年はトレーニング・サイクル、最後の1年はリサーチ・サイクルと位置づけられています。3年ごとに入学試験(オーディション)が実施され、世界各国から集まった通常約40名の新入生で構成されます。授業やワークショップは英語で行われ、ローザスと縁の深い振付家やダンサーなどがハイ・レヴェルな講義を行います。アンヌテレサ・ドゥ・ケースマイケルの作品はもちろんのこと、トリシャ・ブラウン、ウィリヤム・フォーサイス、ピナ・バウシュ、P.A.R.T.S.卒業生など様々な作品を実践的にトレーニングすることと共に、アート・ヒストリー、ダンス史、音楽分析、ダンス分析、ダンスコンポジション、演劇、哲学等の講義などを総合的に習得し、プロのパフォーマーを育成し、実際に多くのプロ・ダンサーを生み出し続けています。
次回の開催は、3年後(2021年)ですのでこの機会をお見逃しなく!!!!




P.A.R.T.S 学校のホームページ⇛ https://www.parts.be/

 

オーディションに関して学校のページ⇛ https://www.parts.be/auditions

 

P.A.R.T.S 学校とオーディションについての詳細ページ⇛ http://parts.be/faq#entry:127:url

こちらのWEBページは、オーディション前に必ずお読みください!!

 

オーディション日時

2019年1月4日(金)

15:40~開始 22:00頃終了予定

*当日は14:15-15:00の間に必ず受付をおすませ下さい。

 

内容

コンテンポラリーダンス、バレエ 、パーソナルワーク

 

【持ち物】

バレエシューズ、靴下、稽古着(ご本人が踊りやすいもので結構ですが、体のラインが見える物が望ましいです。)

 

【受講料】

5,000円

※当日、スタジオにて現金でお支払いください

 

【オーディション受験資格】

18歳から23歳までの方。(2019年9月時点)

男女、国籍問わず。

 

お申し込み方法

お申し込み受付中!!

下記のイベント申し込みページより、お申し込み下さい。

お申込みフォーム記入例です ➡︎ パーツ 2019 記入例

※フォームは全て英語でお書き下さい。

※顔写真はオーディション当日スタジオにお持ち下さい。

 

【お申し込み締切日】

2018年12月23日(日)23:59必着

 

審査員

池田扶美代

1979年、モーリス・ベジャールのムードラ(ブリュッセル)に入学。同校でアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルと出会い、1983年共にローザスを結成。以来、2008年までほぼ全ての作品の創作に携わり出演する。ローザスの多くの映画やビデオ作品にも参加し、ジャンルを超えて活動を広げる。2007年以降は自身の作品も創作。アラン・プラテルとベンヤミン・ヴォルドンクと共に創った「ナインフィンガー」イギリスの演出家ティム・エッチェルスと共に創った「in pieces」そしてニューヨークの演劇グループ、ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマと「Life&Times Episode2」を発表。2013年山田うんと「amness」を発表。2015年演劇映像作品「Absence」を発表。2016年1月「クロスグリップ」を発表。2016年2月谷崎潤一郎の『鍵』を題材とした作品を発表。現在はローザスの初期作品のリハーサルディレクターを務める傍、自身の振付作品を発表、演劇の作品にも出演、振付を担当している。


 

Bellow is some information about the upcoming audition.

【P.A.R.T.S 2019-2022 Training Programme Audition】

A new training programme will start in September 2019.
P.A.R.T.S only opens up it’s training programme every three years between the ages of 18 and 23.


AUDITION PROCESS
The audition is divided in two steps:

1) You must register online for a pre-selection.

Tokyo, Japan auditions will be held January, Friday 4th, 2019.
This is our location→ studio Architanz
Address→ Toun-bldg. 4F, 1-13-10 Shibaura, Minato-ku, Tokyo 105-0023


[Schedule]
14:15~15:00 : Registration
15:40~17:10 : Contemporary
17:20~18:10 : Ballet A
18:15~19:05 : Ballet B
19:20~ Short Personal Work
The selection is made and announced on the day of the pre-selection maximum two hours after the end of the audition. 
 

[Personal Belongings]
・Anything you need for regular dance day
・Head shot (3.5cm x 4.5cm 程度) 

[Participation fee]
5,000 yen
※ we only accept cash.

[Adjudicator]
Fumiyo Ikea


2) Only candidates who have passed the pre-selection will receive an official invitation with a detailed explanation of the final audition. The final audition process takes place in Brussels between April 8 until April 14. The entire full-week participation in this final stage of the audition is necessary to be selected for the Training, so block the dates now!


For more information, please check P.A.R.T.S webpage →  http://parts.be/auditions?fbclid=IwAR18Iht_IDamEnBtrKXNw_KNQQtMKSBFWFGh_jeKtdBMKwJFULUXJONX7Fg


FAQ page → http://parts.be/faq

 

会場・お問い合わせ先

スタジオアーキタンツ 

東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階


【Contact】