ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

MENU

イベント

2024.03.02-03

ドルトムントバレエ団/ジュニアカンパニー ワークショップ・オーディション

オーディション

ドイツ西部ノルトライン=ヴェストファーレン州に位置するドルトムントにあるドルトムントバレエ団ドルトムントバレエ団ジュニアカンパニーのオーディションを今年も開催します!

 

© Theater Dortmund

今回のオーディションはドルトムントバレエ団バレエマネージャーのスラヴァ・トゥトキンとバレエマスターのアリソン・ローシャ2名が実際にオーディションクラスを行い審査します。

 

海外のカンパニーのオーディションを日本にいながらにして受ける事ができる、大変貴重なチャンスですのでお見逃しなく!

また、ワークショップとしてもご参加いただけますので、是非お気軽にお申し込みください。

 

・・・・・・・・・・

 

【カンパニー紹介】

 

◆ドルトムントバレエ団

ドイツ西部ルール地方に位置する街ドルトムント。その街の芸術的中心地となっているドルトムント劇場です。その劇場専属ダンスカンパニーであるドルトムントバレエ団は、クラシックバレエを始め、ネオクラシックやコンテンポラリー作品を中心とした現代ダンスを幅広く上演する、ヨーロッパの代表的ダンスカンパニーの1つです。

 

© Theater Dortmund

 

▷ドルトムントバレエ団公式サイト:Ballett Dortmund

・・・・・・・・・・

 

ドルトムントバレエ・ジュニアカンパニー

ジュニアカンパニーでは、才能ある若きダンサーが、将来のキャリアに備えてより芸術性を磨くための専門的かつ実践的な舞台を経験をする機会が提供されます。

 

ポアントワーク、パートナリング、レパートリー、インプロテクニックといった実践的アプローチ、また語学、ダンス医学、振付構成、ドラマツルギーといった理論的アプローチ、この双方からトレーニングによって、世界に通用するプロフェッショナルダンサーへと成長するためのサポートを行います。

 

年間を通して多くの舞台経験の場を得られるだけでなく、ドイツ語や文化の知識、そして劇場の舞台製作プロセスにおける総体的な理解など、あらゆる側面からプロとして活動する上で重要な技術を修得することができます。

 

© Theater Dortmund

▷ジュニアカンパニー公式サイト:NRW Junior Ballet

 

・・・・・・・・・・

 

【募集要項】*併願可

〈ドルトムントバレエ団〉

■公演契約ダンサー 〈ラ・バヤデール & 白鳥の湖〉

2024年9月15日-2025年6月末日(公演期間外は外部でのオーディション参加可能、詳細は応相談)

対象:18歳-26歳

 

■研修生

2024年8月1日-2025年7月31日(最短1ヶ月、最長1年滞在可能、期間は応相談)

対象:18歳-26歳

 

〈ドルトムントバレエ団ジュニアカンパニー〉

■年間契約ダンサー

2024年8月より2年間契約

対象:18歳-26歳

 

■研修生

2024年8月1日-2025年7月31日(最短1ヶ月、最長1年滞在可能、期間は応相談)

対象:18歳-26歳

 

【オーディション日時】

2024年3月2日(土)・3日(日)

3月2日(土)

16:15-16:45 受付時間
17:00-19:00 バレエ審査
19:15-20:45 ネオクラシック・レパートリー審査
20:45-21:15 面接(審査の基準を満たした方のみ)

 

3月3日(日)

14:30-15:00 受付時間
15:15-17:15 バレエ審査
17:30-19:00 ネオクラシック・レパートリー審査
19:00-19:30 面接(審査の基準を満たした方のみ)

※全てのクラスに通訳のスタッフが入ります。
※詳細はやむを得ず変更となる場合がございますので予めご了承下さい。
※見学不可。

 

【参加対象年齢】

15-26歳
※各契約開始時点
※上記の年齢以外でご参加をご希望の方はメールにてお問い合わせ下さい。

 

【受講料】

2日間通し受講 22,000円(税込)

オーディション希望の方は2日間通し受講が必須となります。両日の参加が難しい場合は、アーキタンツまでご相談下さい。

 

【会場】

スタジオアーキタンツ 01スタジオ

 

【定員】

50名程度(定員になり次第、受付終了となります)

※定員まで残りわずか。

 

【服装・持ち物】

女性:無地レオタード、ピンクタイツ、バレエシューズ、ポアント

男性:Tシャツ、タイツ、ソックス(必要な方)、バレエシューズ

男女全クラス共通:ゼッケン(ファーストネームをローマ字で記入) 

 

【講師・審査員】

Slava Tütükin | スラヴァ・トゥトキン 

ドルトムントバレエ団バレエマネージャー。

ロシア・サンクトペテルブルク出身。ワガノワ・バレエアカデミーで学び、18歳でミハイロフスキー劇場のソリストダンサーとして入団。2009年にはイタリアのリエーティで行われた国際バレエコンクールで1位を獲得。2010年からはマクデブルク劇場およびエッセン市立歌劇場バレエ団でソリストとして活動。国際的なガラにゲストとして招かれ、多くの舞台に出演した。現役引退後、リンツ劇場バレエ団バレエ部門マネージャーとして活動。その後はドルトムント・バレエ団とドルトムント・バレエ団・ジュニアバレエのマネージャーとして、バレエ団の運営に携わる重要な管理職を務め、国際的なガラ公演の企画なども手がけた。

現在はワガノワ・バレエアカデミーと国際ワークショップの共同企画を行い、講師としても活動。同時に、西オーストラリア州パースのYouth Ballet WA Inc.の理事会メンバーも務め、オープン・ユニバーシティでのビジネスマネジメントの学位取得に際して、TANZ財団から奨学金を得ている。2021年にシドニーのターニャ・ピアソン・アカデミーで2年間マネージングディレクターとして活動した後、2023年にはドルトムント・バレエ団とドルトムントバレエ・ジュニアカンパニーのマネージャーとして復帰。

 

Alysson Rocha | アリソン・ローシャ

ドルトムントバレエ団バレエマスター。

ブラジル・リオデジャネイロ出身。 ペティット・バレエスクールとサンフランシスコ・バレエスクールの奨学生。2005年のユース・アメリカ・グランプリではファイナリストとして出場。サンフランシスコ・バレエスクールのスカラシップを獲得する。その後、リオデジャネイロ市立劇場、サンパウロ・ダンス・カンパニー、バレエ・エチュード・オブ・サウス・フロリダ、モンゴメリー・バレエにてダンサーとして活動。2009年より、世代を超えたダンスプロジェクトである『Dançar a Vida Youth Company』にて2年間振付家として活動した後、2013年にドルトムント・バレエ団に入団。聴覚障害の子供たちとのダンス/音楽プロジェクト『Silent Orchestra』で2019年度「Dortmunder Löwe」賞を受賞。また、2022年と2023年、UNESCOの国際ダンス評議会のメンバーとして招聘。現在はドルトムント・バレエ団バレエマスターとして活動。

 

【お申込み】

下記URLより申請フォームを送信下さい。

https://forms.gle/aAanfoqDJZkykPMu6

 

②お申込みフォームの確認ができ次第、アーキタンツより参加費のお支払い案内メールをお送りいたします。
*audition(at)a-tanz.comからのメールを受信できるように設定をお願いします。
*1週間後にメールが届かない場合は、念のため迷惑メールボックスをご確認ください。迷惑メールボックスに届いていない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ下さい。

 

③入金確認後、Squareより自動返信メールが届きますので、そのメールを受け取り次第、受付は完了となります。
*お客様の都合によるキャンセルの場合はご返金致しかねますのであらかじめご了承ください。

 

【お問い合わせ】

スタジオアーキタンツ 

電話:03-5730-2732

メール:audition(アット)a-tanz.com

*メール送信の場合は、お手数ですが(アット)を@に置き換えの上お送りくださいますようお願いいたします。