ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

イベント

2018.08.04

今のダンスに物足りなくなって来ている方必見! 大宮大奨コンテンポラリーダンスクラス開催!

スペシャルオープンクラス

バレエ、コンテンポラリー、ストリートダンスなど多くのジャンルを使用し、色々な角度から自らのジャンル、身体を見つめ直す、大宮大奨によるオリジナルのクラス!

 

タップダンス、バレエ、コンテンポラリーダンス、ストリートダンス、ヨガなど、多種多様なダンスを経験し、身体に対する意識を極めるべく活動を続けている大宮 大奨(だいすけ)。その身体性に惚れ込んだ、シェルカウイ、辻本知彦、大植真太郎らの作品に出演すると共に、映像作品へも活動の幅を広げている。
現状のダンスに物足りなくなって来ている方、ひとつのジャンルにとどまらずに身体というメディアを駆使したい方、必見のクラスです。


【日時】
2018年8月4日(土)  17:30-19:00 @03studio


【クラス内容】
体の中への集中力を最大限まで高め、常に意識を保ちながら、すべての体の動きを内側から作り出すことをコンセプトにクラスを進めて行きます。
バレエ、コンテンポラリー、ストリートダンスなど多くのジャンルを使用し、色々な角度から自らのジャンルや身体性を見つめ直します。
アイソレーション、コンタクト、フロアワークのインプロヴィゼーションのエクササイズを行い、身体能力を高め未知の領域を探る事により、新たな自己の発見と動きのクオリティーを飛躍的に高めます。そして、多種多様なイメージや動きのアイデアを学び、踊る行為の可能性、表現力を強化します。


【クラスレベル・対象】
初級以上。ダンスのジャンルは問いません。(中学生以上)


【定員
20名程度


【受講料】
¥2500
※Aチケット、Bチケットもご利用いただけます。
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。
詳細はこちら


【受付】
事前のご予約、ご登録は不要となります。
当日、クラス開始30分前より受付いたします。

【お問い合わせ】
スタジオ アーキタンツ
〒105-0023
東京都港区芝浦1-13-10第3東運ビル4F
TEL:03-5730-2732


【講師】
大宮 大奨|Daisuke Oomiya
ダンサー、振付家。
16歳でタップダンスを始め、18歳よりNYを拠点に活動。アメリカ国内最大級のタップダンスフェ スティバル『TAP CITY』には三年連続で出演。NYを拠点とするGregory Dolbashian率いるダンスカンパニー The Dash Ensembleの中心メンバーとして活動をし、元Netherlands Dance Theater 1 ダンサー・振付家/Bryan Arias、元Complexions Contemporary Ballet /Nathan Trice Rituals代表/ Nathan Trice、などアメリカ国内外問わず数多くの振付家のプロジェクトにも参加。
13年伊インターナショ ナル·ダンス·フェスティバルにて日本人初新人振付家として優勝。
14年米NYにてジェイディン·ワン·アワード受 賞。
16年シバナンダヨガ講師資格取得。
17年ドイツ Internationales Solo Tanz Festival ファイナリスト。
帰国後日本を拠点にフリーランスのダンサー・パフォーマーとして、シディ・ラルビ・シェルカウイ、新上裕也、辻本知彦、大植真太郎、柳本雅寛、長谷川寧などの作品に出演 シディ・ラルビ・シェルカウイ演出・振付2015年、2018年『プルートゥ』辻本知彦との共作 2016年、2017年『美的兄弟』舞台に限らず国内外で数多くの映像作品に出演、田村 祥宏監督作品「Wheelchair Dance」 Braden Lee 監督作品 HWLS「005」 Jacob Krupnick監督作品 Pillar Point「Dreamin’」などに出演するなど、幅広く活躍。